下北沢の名店「ぶーふーうー」閉店の衝撃から早二ヶ月。その跡地に、『 つけ麺 岩 』さんが本日6月30日にオープンしました。どんなお店になったのか気になったので、早速いってきましたー。

つけ麺 岩、半地下のつくりはもちろんそのまま

12時に行ってみると、すでにほとんどの席が埋まっている状況。1つだけ空いていたカウンター席に座ります。ちなみに、カウンター11席にテーブルが6つ、長テーブルがあったところと、窓際のテーブル部分がカウンターになっていますね。あれ? もしかして、テーブル席のテーブルってぶーふーうー時代のままなのか??

つけ麺 岩のメニュー

メニューを見てみると、所々テープが貼られているところが。オープンから一ヶ月くらいは、麺は「太麺」、つけ麺のトッピングは「味玉」と「めんま」に限定しているとのことです。ここは基本のつけ麺・並盛りをオーダーします。「変わり麺」が気になるなぁ。

つけ麺・並盛り 750円(税込)

オープン初日と言うこともあり、ちょっと時間がかかりましたがつけ麺・並盛りが到着です。えーっと、並盛りの250gってこんなボリュームなのか、、、予想よりはるかに多めの盛り加減です。ちなみに、隣の人にはお皿いっぱいのつけ麺が運ばれていたので、あれが大盛りなんだろうなぁ、すんげーボリュームでした。

つけ麺 岩の太麺、「つけ麺の王道 モチモチ感とコシのある麺」

つけ麺 岩の付け汁、サラサラでもなくかといってどろっとしているわけでも無く、ちょうど中間

太麺をそのまま頂く、確かにモチモチでありつつ強いコシを感じます

付け汁の中には、メンマ・チャーシュー・ネギがたくさん

「動物系と魚介系と野菜果物のトリプルスープ」と謳われているだけのことはあり、とても複雑な味わいのスープ。つけ麺特有の濃いスープに太麺が見事にマッチ。濃いけど濃すぎる感じでもなく、スープの味的にはちょっと甘めなのかな。辛さが欲しいあなたはテーブルの唐辛子やコショーで調整しましょう。あ、お酢もありましたね。

付け汁のチャーシュー、箸ですくうとほろっと崩れるいいあんばい

チャーシューはかなり濃い味付け。付け汁にもたくさんのチャーシューが入っていますが、チャーシューつけ麺にはどんなチャーシューが付いてくるのだろう。チャーシューつけ麺がはじまったら、頼んでみようっと。

ここから見上げる景色は変わらず、、、

ぶーふーうーの面影を感じつつ、つけ麺のお店として生まれ変わったこの空間。ぜひ、皆さん自身で味を確かめてみてくださーい。

—————

【 つけ麺 岩 】
北沢2-12-13 (下北沢駅南口を出て、マクドナルドの左側を進んで徒歩1分右手、半地下)
03-3424-8600
11:30-15:00、17:30-22:30
定休日:月曜

Tagged in:
,

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles