下北沢の路地をたまたま歩いていたら見つけた『ANJALI CURRY . SPICE FOODS』さん。9月9日にオープンしたばかりのお店で、南インドのカレーを出すお店とのこと。南インドカレー? あんまり意識したことなかったし、そもそも食べたことあるのかもよくわからない。ま、食べればわかるよなー(ド素人すぎる)。

南口商店街のダイソーのところにある路地の奥です。かわいい看板が置かれてますよ

看板にかけられているフライヤー、これを持って行くとランチタイムドリンクがサービスになるよ(9月30日)

路地を30秒ほど進んだ左手、和食の有名店「松」さんやタイ料理の「SiamErawan」さんの手前です。ビルの半地下奥にありますよー

ANJALI入り口、お花がすごくたくさん!

とても雰囲気のある店内、カウンターの一番奥に座りメニューをチェックします。

ANJALIのランチメニュー、チキンカレー・エビカレー・ドライカレーそして本日のカレー

チキンにエビか、チキンが基本かなぁと思いつつも本日のカレーが気になる。この日の『本日のカレー』は【ラッサム】900円とのこと。らっさむ? 南インドでよく食べられているトマトベースというかトマトそのものといったカレーで、動物性のものをいっさい使っていないヴィーガンの方でも大丈夫なメニューとのことです。うーん、よくわからないけど、それくださーい。

本日のカレー ラッサム 900円(税込)

見るからにトマトベース、明らかにトマトベース。そして、スパイスが詰まってる感じ

ライスに付け合わせの野菜、そして、パパドゥ。パパドはしょっぱい

「カレーとご飯をよく混ぜて、あと、付け合せの野菜も混ぜて食べてくださいねー。よかったら手で混ぜて食べてみてください」

おお、手で混ぜて食べる! なかなか勇気がいるけど、現地では手で食べてるし、本格的な感じだよなぁ、、、が、今日はスプーンでいただこーっと(びびりぃ)。

付け合せの野菜、右から「玉ねぎの辛い漬物」「キャベツをココナッツで炒めたトーレン」

続いて、「カレーリーフで炒めた小松菜」「にんじんのラペ」「茄子の油漬けピクルス」

ドロッとしてるわけでもなく、さらっとしているわけでもなく

一口いただく、ん、辛い! トマトの赤さだと油断していたら、結構辛いよこのカレー。ヴィーガン対応と聞いていたのであっさりしているのかとおもいきや(その認識が間違ってる)、ものすごくコクが合って深みのあるカレーです。カレー? カレーなのかこれ? でも、今までに食べたことのない味で、それであってすんなり受け入れられる味。

そして、付け合せの野菜たちを混ぜつついただく。おお、これは面白い。野菜によって味が変わる変わる。ココナッツで炒めたキャベツを混ぜるととってもまろやか。小松菜やナスはそもそも味付けが未体験だっけど、カレーと混ぜたらより不思議な味に。野菜の味とカレーそしてご飯を混ぜれば混ぜるほど、味が変わるんだよね。ああ、手で混ぜるって意味がわかる。スプーンだとしっかり混ぜるの大変なんだよなー。

ちなみに、パパドも砕いてご飯と混ぜてカレーと食べる。あ、これも面白い味になる! やっぱ、手で混ぜるべきなんだろうなぁ、次はチャレンジだ!

気づかなかったけど、まるごと一本唐辛子が入ってた、そりゃ辛いわ

本格的なカレーを食べていていつも思うのが、どこまで食べてしまっていいのか。そう、ホール(原型)状態のスパイスのことなんだけど、今回は何を思ったのかカルダモンやクローブ、唐辛子も含めて全部食べてしまいました、、、あれって食べちゃうものなのかなぁ?

南インドとちゃんと意識して初めてのカレーでしたが、もっといろいろな種類のカレーを食べてみたいと、開眼してしまいました。ああ、いつもモエツカリーなんだもんなぁ、、、ああ、パンニャのカレーも食べたいなぁ(復活祈願)。

チラシでサービスしてくれたアイスチャイ、なんかこのチャイも今まで飲んでたチャイとはひと味もふた味も違う。詳しく聞かなかったけど、茶葉にもこだわっているとのこと。ちなみに、ランチドリンクは+100円で超お得、え? ミニビールもあったの??

店内はカウンター4席に、テーブル2つで4席、もう少しイスを出せば10席位だけど、それでもこじんまりとしたお店。でも、その空間で作り出される雰囲気は抜群

照明も雰囲気あるなぁ。夜来たらもっと雰囲気良さそうだ

わっ、こんな奴が柱にいたよー。こわい感じじゃなくて、愛嬌あるなぁー。インドも好きだけど、古いものが好きだとか

インテリアかと思ったら、ちゃんと使用しているインドの料理本。もう、ほとんど読んだとか

代表の市原さん、カウンターからのオープンキッチンなので、色々お話をしながら頂きましたー。それにしても、一つ一つの食器や入れ物がかわいいなー

こじんまりとしたお店ですが、出てくるものは超本格的。料理はもちろん、お店にも一つ一つこだわりを持った素敵なお店です。とてもフレンドリーで、お店の方とお話するのが楽しかったです。

カレーマニアの皆さんには是非試してもらいたいですし、私みたいなビギナーはその奥深さに目覚める、ANJARIさんはそんな南インドカレーのお店でしたー。最後に、夜のメニューも紹介しておきますねー。

[フライング情報] こちらのANJALIさん、まだ実行委員会からは正式発表されていませんが、下北沢カレーフェスティバル2014の参加店舗ですよー。というわけで、下北沢最新開店カレー専門店から、下北沢ブロイラーのカレフェス特集スタートです! ちなみに、カレフェスでもこの『ラッサム』をいただくことができますよー。

—————

【ANJALI CURRY SPICE FOODS】
北沢2-15-11
090-4741-0955
12:00 – 15:00 (14:30 LO)
18:00 – 22:00 (21:30 LO)
9月の休みは16・17・24日(それ以降はFacebookでチェックしてくださいね)
https://www.facebook.com/anjali.curry.spicefoods

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles