鯛をさらに感じることができる、鯛そば そるとの『鯛つけそばと鯛だしごはん』

 

毎週木曜日にだけ登場する『鯛そば そると』、オープン初日には鯛そばと鯛茶漬けを頂きましたが、2回目は『鯛つけそば』を頂きました。

毎週木曜日だけ出現する『鯛そばそると』
毎週木曜日だけ出現する『鯛そばそると』
今回は鯛つけそばをオーダーします
今回は鯛つけそばをオーダーします
スープを最後まで楽しむために、今回は鯛だしごはんのセットを頼みます
スープを最後まで楽しむために、今回は鯛だしごはんのセットを頼みます
『鯛つけ麺』850円と『水餃子と鯛だしご飯』200円、味玉100円
『鯛つけ麺』850円と『水餃子と鯛だしご飯』200円、味玉100円

水餃子のつくBセットにしたら、凄いボリューム。ちなみに、鯛つけ麺の麺は1.5玉でも同一価格です。

『鯛つけそば』 850円
『鯛つけそば』 850円
つけ汁は鯛そばに比べると濃さを感じます
つけ汁は鯛そばに比べると濃さを感じます
スープの中にはチャーシューと
スープの中にはチャーシューと
甘さが際立つどたいとまとが入っています
甘さが際立つどたいとまとが入っています

スープを口に入れた瞬間、一気に拡がる鯛の味。鯛そばに比べると、強い鯛の味を感じることができる、かなりインパクトあるスープです。平打ち麺との相性も抜群で、同じ鯛を使っているのに鯛そばとは全く違うものに仕上がっています。麺に添えられているねり梅をスープに溶かすことで、スープに変化を与える事ができます、お好みでどうぞ。

鯛だしで炊いたご飯は、このままでもおいしく食べられます
鯛だしで炊いたご飯は、このままでもおいしく食べられます
水餃子も下味がしっかりついているので、何もつけずに食べられます
水餃子も下味がしっかりついているので、何もつけずに食べられます
そして、〆はもちろんスープを注いで鯛雑炊に
そして、〆はもちろんスープを注いで鯛雑炊に
つけそばのスープなので、思いっきり鯛を感じることができる雑炊です
つけそばのスープなので、思いっきり鯛を感じることができる雑炊です

鯛だしのご飯はそれだけでもおいしいですが、スープと一緒に雑炊風で食べる事で、より強く鯛を感じることができ最後まで楽しむことができます。もはや、麺なしで鯛雑炊だけを食べたい程です。尚、この時はそのままのスープに鯛だしご飯を入れましたが、スープ割り(コーン茶)をすることでよりおいしく頂くことができますので、麺を食べ終わったタイミングでスープ割りをお願いしてみてください。

鯛そばそるとは毎週木曜日のみの営業、スープが切れ次第終了ですので気になる方はお早めにどうぞ。あと、GW中の5月5日は鯛そばはお休みで鶏そばとして営業しますのでご注意ください。

【鯛そば そると】

代沢5-36-13
03-5432-9270
完全禁煙
毎週木曜日のみ営業
(木曜日以外は鶏そばそるととして営業)
11:30~25:30(中休みを設ける日もあります・売り切れの場合は早めに閉店)
Facebookページ