下北沢カレーフェスティバル2016】5店舗目の紹介は、日本蕎麦 廣榮屋の『Ojiyaカレーうどん』です。廣榮屋(ひろえや)さんは私も日頃から足を運ぶいわゆる街のおそば屋さん、下北沢カレーフェスティバル参加店舗の中では一番古くから続いているお店だと思います。そうそう、広栄屋全メニュー制覇シリーズの第20弾でもありますね

蕎麦屋のカレーメニュー、カレー丼とカレーライスの違いって、、、

昨年と同じく、Ojiyaカレーうどん、、、と思ったら、今年は一歩攻め込んだ特製天ぷら入りOjiyaカレーうどんが!!

そもそも、Ojiyaカレーうどんってなんだろって話しですが、読んで字のごとく「おじや」と「カレーうどん」が融合したとてもボリューミーなメニューです。愛知県豊橋市のご当地メニューです

『特製天ぷら入り Ojiyaカレーうどん』1200円、普通の『Ojiyaカレーうどん』から300円高い、、、そして、今年からのスペシャルメニュー。どう考えても特製を頼むべきだろう、おばちゃんに何が特製なのか聞くと、

「海老天載っけただけだよ、それだけだよっ!」

、、、おばちゃんはいつも通りのテンションだ、間違いないこれでいこう。

日本蕎麦 廣榮屋の『特製 天ぷら入り Ojiyaカレーうどん』

ぬおおおおっ! なんというボリューム! みっちみちやで、溢れるでーー! なんという、海老天の存在感

一応お蕎麦がメインだけど、うどんも美味しい

一応お蕎麦がメインだけど、うどんも美味しい。たくさん入ってます

ビックな海老天、まさかカレーに浸ったおまえと出会ことになるとは、、、

かなり古くからこのお店に足を運んでいますが、今までで一番食べたメニューはカレー南蛮蕎麦。普段は蕎麦派ですが、このメニューはぜひともうどんで味わいたい。一応、お蕎麦がメインだけど、このお店はうどんも美味しい。カレーと和のダシにより創り出される、和風カレーは日本人なら誰もがホッとする味です。

うどんを食べ進めると、徐々に下の層であるとろろが見えてきます。

徐々に姿を現す下層のとろろ。とろろとカレーってのも不思議なんだけど、和風なので合います

そしていよいよご飯が登場。うどんだけじゃ終わらない、それがOjiyaカレーうどんなのだ!

そしていよいよご飯が登場。うどんだけじゃ終わらない、それがOjiyaカレーうどんなのだ!

なんというボリューム、、、海老天が載ってるからさらにすごいことになってる。ひとりでこれを食べると、それだけでおなかいっぱいになっちゃうので、シェアした方がいいだろうなー。おばちゃん、シェアしていい?

「いいよ、ひとりで食べたらこれだけでおなかいっぱいだよ」

江戸っ子だ、気持ちがいいくらい、サイコーだぜ広栄屋。下北沢では数少ない古くからこの街とともに歩んできたお店。下北沢カレーフェスティバルにはこんなお店も参加しているのですよー、ぜひおそば屋さんの出す和のカレーをどうぞー。

最後におばちゃんに『カレー丼』と『カレーライス』の違いを聞くと、

「全然違うよ、カレー丼は丼だから和風だけど、カレーライスはカレーライスだから」

とのことでした。そう言えば、ミニカレー食べたけど、あっちは和風という感じじゃないのを思い出しました。

日本蕎麦 廣榮屋

MAP No. 24
北沢3-21-1
03-3466-5958
11:30~21:00
店休日 13日(木)
https://curryfes.pw/archives/9052

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles