レーザー照明×芝居のコラボレーション! 劇団バター猫のパラドックス制作舞台「自爆!」(「劇」小劇場・8/1-6)クラウドファンディングを6月18日より開始

★レビューを掲載しました ⇒ バター猫のパラドックス バター公演Vol.2『自爆!』レビュー

映像技術と芝居のコラボレーションを追求する劇団バター猫のパラドックス(所在地:東京都世田谷区、代表:西貴人)は、2018年8月1日〜6日に上演する舞台「自爆!」にて、レーザー照明を使用した演出を取り入れるため、クラウドファンディングプラットフォームのMotionGalleryにて6月18日よりクラウドファンディングを開始しました。

「芝居×レーザーのコラボレーションで魅せる舞台を創造!」

【CM動画】

【プロジェクトについて】
旗揚げ以来、プロジェクションマッピング演出による公演などを上演してきた劇団バター猫のパラドックスは、毎回異なる映像技術とのコラボレーションで、より舞台を視覚的にも楽しんでいただけることを追求しています。見た目の派手さだけではなく作家性にもこだわり、より濃密な舞台を楽しんでいただけるよう、本プロジェクトを立ち上げました。今回のテーマである学校の闇や、大人と子供の超えられない壁。それを鋭く切り裂くための演出方法として、強い光を放つレーザー照明で光線や文字を投影し、より鋭利な表現を目指します。ゲスト出演として、株式会社オスカープロモーションからはX21の山木コハル、山﨑紗彩、犬塚しおり。また企画演劇集団ボクラ団義の福田智行をはじめ、舞台を中心に活躍する俳優陣が脇を固めます。

<プロジェクト概要>
内容:8月1日〜6日に、下北沢「劇」小劇場で上演する舞台「自爆!」にて、コンサートなどで使われるレーザー照明を用いたかつてない舞台演出を行います。役者による生の芝居の臨場感と、特殊演出の相乗効果で、新たな演劇の姿を創造します。
URL:https://motion-gallery.net/projects/batanekono_p-jibaku
目標金額:700,000円
募集期日:2018年7月23日(月)23時59分まで
リターン例:
・制作日記配信、好きなキャストからの写真付きメッセージカード、観劇チケット1枚 6,000円
・制作日記配信、好きなキャストからの写真付きメッセージカード、直筆コメント色紙、劇団オリジナルTシャツ、フォトブック 15,000円
・観劇チケット1枚、制作日記配信、好きなキャストからの写真付きメッセージカード、直筆コメント色紙、劇団オリジナルTシャツ、フォトブック、公演DVD(コレクター様限定メイキング動画付き) 20,000円

<公演概要>
バター猫のパラドックス バター公演Vol.2 「自爆!」
会場: 「劇」小劇場
脚本・演出: 西貴人
出演: 小山分季陽、古里友美、寺倉舞穂、藤田円香 (以上、劇団バター猫のパラドックス)、三浦圭祐(株式会社オフィスマイティー)、牧野純基(劇団 黒雪構想)、福田智行(企画演劇集団 ボクラ団義)、山木コハル(X21)(株式会社オスカープロモーション)、山﨑紗彩(X21)(株式会社オスカープロモーション)、犬塚しおり(X21)(株式会社オスカープロモーション)、岡谷未来(株式会社ピーキューブガレージ)、塙さより(株式会社ウイントアーツ)、岩佐祐樹(株式会社ウイントアーツ)、中村昌樹(株式会社Feather)、小野峻佑(株式会社茶谷堂)、益田大将、楠口鉄太、兎月雪音、川原真衣、橋本奈奈、片岡哲也(劇団黒テント)
開演日時:
8/1(水)13:00、19:00
8/2(木)13:00、19:00
8/3(金)13:00、19:00
8/4(土)13:00、19:00
8/5(日)13:00、19:00
8/6(月)12:00、16:00
チケット: 前売り ¥4,000-/当日 ¥4,500-
劇団公式サイト: https://www.batanekono-p.com/home
劇団公式Twitter: https://twitter.com/batanekono_p