2020年1月21日発売の「東京カレンダー」は『世田谷を愛してる』をテーマに世田谷のお店を大特集。もちろん、下北沢のお店も多く紹介されています。

『夜の下北沢には喧噪と静寂のコントラストがある』と題し、比較的新しめの飲食店を紹介。それ以外にも、『世田谷の話題店』や『世田谷が誇る名店14』として、下北沢や周辺のお店が紹介されています。掲載されている下北沢周辺のお店は全て知っていましたが、実際には行ったことがあるお店はあまりなかったのでとても参考になりました。どんなお店が紹介されているかは、東京カレンダー 2020年 3月号 [雑誌]の紙面でチェックしてください。

「東京カレンダー」久しぶりに購入しましたが、相変わらずハイセンスなお店ばかりが紹介されていますね。下北沢以外にも三軒茶屋や三宿、駒沢のお店が紹介されています。三軒茶屋のお店が多かったのがちょっとくやしいいいい。表紙を飾っている広末涼子さん、誌面のインタビューで使われているお店も三軒茶屋のお店ですし、、、。

「東京カレンダー」最新号は書店やコンビニ、ネットショップにて絶賛発売中です。

東京カレンダー 2020年3月号

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles