ふと思いました、「下北沢」は世田谷区においてどの程度のポジションなのかと。世田谷区である程度知られている街というと、下北沢や三軒茶屋そして二子玉川のあたりだと思いますが実際の所はどうなんだろう、、、。というわけで、調べてみました。

Googleトレンド 比較直近1年

調査ツールはGoogleトレンド、単語についてGoogleでどのくらい検索されているのかをグラフで見ることができるモノです。で、見ていただけばすぐにわかりますが、下北沢はどうやら世田谷区の主要な街の中では2番目のようです。もちろん、Googleで検索されているからといって人気という訳ではありませんが、一つの指標としては参考になりそうです。トップは「二子玉川」、3位は「三軒茶屋」、そして、僅差で「経堂」と「用賀」が並んでいます。他の街(急行停車駅)も調べてみましたが、この5つの街がトップ5のようです。

正直、下北沢が一番なのかなと思っていましたが、こうやって調べてみると二子玉川が一番でした。でも、ここ数ヶ月は僅差で下北沢が上回ることもあるみたいです。ちなみに、二子玉川にある大きな山は、台風19号による多摩川増水のタイミングのようです。

ちなみに、このグラフは過去12ヶ月のモノですが、期間を最大にしてみると、

Googleトレンド 比較2004年から

え、ずっと下北沢が1位だったのに2015年を境に二子玉川が1位になっているじゃないですか。2015年は二子玉川ライズが完成したタイミングですね。あの楽天がライズに移転したのも2015年ですね、そうか、そうだったのかー。

ただ、1年後もしくは2年後には再び下北沢が逆転して1位になるのではないかと考えております。というのも、現在下北沢では小田急線跡地に下北線路街を作っている最中で、今年の年末には様々な商業施設や宿泊施設が完成する予定。さらに2年後には井の頭線高架下の商業施設も完成すると考えられるので、一気に複数の商業施設が開業することになります。再び、下北沢が1位に返り咲く可能性は十分にあると考えています。

が、いや、しかーし、全くもってして想定していない事態が起きていることに気がついてしまいました。対象期間を2020年2月に絞ってみると、、、

Googleトレンド 比較2020年2月のみ

なんじゃこりゃーーー! 下北沢と二子玉川をぶち抜いて、経堂がトップになってじゃないかーーー!! なんですかこれは、どういうことですかこれは。経堂で何かあったのでしょうか??

調べてみると関連キーワードとして「ゼファー 経堂」が急激に検索ワードとして上昇していることがわかりました。「ゼファー 経堂」、、、なんですかそれ。さらに調べていくと、このテレビ番組にたどり着きました。

家賃滞納!迷惑をかけたアパートのオーナーと再会!バカリズムさん&夏帆さんの経堂アポなし旅! 【火曜サプライズ】

また、火曜サプライズですか、、、下北沢の3週間後に経堂を特集しているとは。ちなみに、ゼファー経堂はバカリズムさんがかつて住んでいたアパートを取り壊した後に建てられたマンション名でした。めっちゃ連呼してるから、それだけ検索されたのでしょうね。あ、この回の火曜サプライズは見逃し配信で見れます。なんで、経堂が取り上げられている番組を紹介してるんだ。

なんだこれは、なんか記事の書き始めと全然違うよくわからないテンションになってるんですけど、、、。まあ、テレビの影響なので数週間後には再び元に戻ると思います、はい、そうなると祈ります。

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles