下北線路街に温泉旅館が誕生!2020年9月開業「温泉旅館 由縁別邸 代田」

2020年9月、下北線路街の世田谷代田駅隣に「温泉旅館 由縁別邸 代田(ゆえんべってい だいた)」が開業します。

「温泉旅館 由縁別邸 代田」は小田急線の線路地下化に伴い誕生した「下北線路街」開発のひとつとして、小田急線世田谷代田駅に隣接する敷地に開業する温泉旅館。35室の客室と大浴場やスパ、日本料理店、茶寮を備え、日常から離れてリラックスできるリトリートを提供。温泉自体は代田から湧いているわけではありませんが、箱根「小田急 山のホテル」の自家源泉「芦ノ湖温泉 つつじの湯」から運ぶ温泉で、露天風呂が楽しめます。

いや、むしろ箱根の温泉が代田で楽しめる方が価値があると思います。まさか、下北沢から徒歩圏で温泉に入ることができるようになるとは、全く予想もしていませんでした。

「温泉旅館 由縁別邸 代田」 の特徴として、本格的な旅館ならではの上質な和の空間やお風呂、食事にこだわりながら、従来の旅館よりもコンパクトで機能的な客室やホテル型の接客スタイルを取り入れることで、東京での旅館滞在の新しい選択肢を提供。近隣に古くからある神社や日本家屋が醸し出す落ち着いた雰囲気を、植栽や建築計画に反映させたゆったりとした雰囲気の中、宿泊、食事、入浴、ボディトリートメントといった旅館滞在の時間を楽しめるとのことです。

ちなみに「温泉旅館 由縁別邸 代田」 は宿泊しているお客さん以外の、外来のお客様にも 温泉露天風呂やサウナを設けた 大浴場・スパ・日本料理店・茶寮が利用できます。また、外来のお客様向けの飲食付き入浴プランや、スパでのボディトリートメントプランを用意する計画とのことです。

「温泉旅館 由縁別邸 代田」周辺は下北沢からも離れ周辺は住宅街が拡がり、非常に落ち着いた雰囲気の場所です。その一方で、世田谷代田駅周辺にはカフェを初めとしてステキなお店も多く、さらにすぐそばに一足先に開業する「BONUS TRACK」は下北沢を凝縮したような個性豊かなお店があふれています。

東京のど真ん中でありながら箱根の温泉が楽しめ、さらには他にないお店が間近に集う「温泉旅館 由縁別邸 代田」、現代の下北沢では初となる旅館が誕生します。外来利用はもちろんですが、ぜひ一度宿泊してみたいです。

「温泉旅館 由縁別邸 代田」
「温泉旅館 由縁別邸 代田」

名称 : 温泉旅館 由縁別邸 代田(おんせんりょかん ゆえん べってい だいた)
所在地 : 東京都世田谷区代田2丁目31番(枝番未定)他
アクセス : 小田急線下北沢駅徒歩8分、世田谷代田駅徒歩1分 
開業予定 : 2020年9月(予定)
予約開始 : 2020年5月(予定)
規模 :   地上3階建
構造 :   鉄骨造
敷地面積 : 1753.70㎡
建築面積 : 1085.04㎡
延床面積 : 1999.82㎡
施設 : 本館:客室 35室 、料飲施設 2(日本料理店、茶寮)、大浴場 2(男女各1)  
離れ:スパ 1 (2020年12月開業予定)
建築主 : 小田急電鉄株式会社
企画 : UDS 株式会社
基本設計・デザイン監修:UDS株式会社
実施設計・施工 :  松井建設株式会社
館名 書 : 武田 双龍
グラフィック・サイン: artless Inc.
照明デザイン : sola associates
運営 : UDS 株式会社
※発表日時点の計画であり、今後変更となる場合があります