店舗内の様子をこちらの記事に掲載しました ⇒ 下北沢最大規模のライブハウス『下北沢Shangri-La(シャングリラ)』12月19日オープン!

2020年12月19日(土)、10月に閉店したGARDEN跡地に『下北沢シャングリラ』がオープンします。

運営は「梅田シャングリラ」「チェルシーホテル」など国内に複数のライブハウスを手がける(株)LD&K。営業面積約120坪、キャパシティ600人と下北沢最大規模のライブハウスとなる。

『下北沢シャングリラ』のオープンに際し、LD&K代表の大谷秀政は以下のようにコメントを寄せている。

人よんで「夜カフェの帝王」「渋谷の黒豹」「リアル・グレイテストショーマン」「生けるパワースポット」「褌先生」などと言われて来ましたが、呼び名に恥じぬ様、次は下北沢で一番大きなハコをやります。元ガーデン跡地を「下北沢シャングリラ」として今年年末オープンさせます。大阪の「梅田シャングリラ」の15周年記念事業になり姉妹店となります。両店共に、また弊社LD&Kを引き続きよろしくお願い致します。「DJ皆殺し」よりw。

これまで下北沢最大キャパシティのライブハウスとして、メジャーアーティストからアイドルなどの単独イベントや、下北沢エリアのライブハウスで開催されるサーキットイベントの軸として存在感を発揮していた「GARDEN」。突然の閉店を惜しむ声を多く聞いていましたが、「梅田シャングリラ」を手がけるLD&Kが「下北沢シャングリラ」として運営すると聞き、一安心しました。

実はしもブロが手がけている音楽イベント316NIGHTの第1回目は、「梅田シャングリラ」で開催しました。どうして下北沢じゃないのかというツッコミがとんできそうですが、そんな縁もあり下北沢にシャングリラを冠したライブハウスがオープンすることは驚きを隠せません。

ライブハウスにとっては逆風が吹き荒れていますが、LD&Kは橫浜「1000CLUB」そして福岡「秘密」と、続々と新たなライブハウスをオープンしています。下北沢をはじめとして日本全国のライブハウスシーンをどんどん盛り上げてもらいたい! LD&Kと大谷社長の動向から目が離せません。

『下北沢シャングリラ』

『下北沢シャングリラ』

北沢2-4-5 mosia B1
12月19日オープン予定

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles