2021年6月26日(土)から7月11日(日)まで、BONUS TRACKのギャラリーにて『株式会社ヒネル展 下北沢からおはよう。こんにちは。こんばんは。』が開催されています。

株式会社ヒネル? 下北沢が好きな人でも、この会社名を聞いてピンと来る人はそこまで多くないかもしれませんが、「下北沢熟成室」や「カレーの惑星」「胃袋にズキュン」と聞けば分かる方は多いと思います。この3店舗に加え、BONUS TRACKの「胃袋にズキュン はなれ」、そして先日開業したreloadにオープンした「立てば天国」の合計5店舗を運営している会社が『株式会社ヒネル』です。

そんな株式会社ヒネルが、5店舗目となる「立てば天国」のオープンを祝し、会社の下北沢における歴史や変遷、それぞれのお店のコンセプトやオープン秘話を紹介した展示イベントです。

BONUS TRACKのギャラリースペースで開催されている『株式会社ヒネル展 下北沢からおはよう。こんにちは。こんばんは。』
BONUS TRACKのギャラリースペースで開催されている『株式会社ヒネル展 下北沢からおはよう。こんにちは。こんばんは。』
入り口に展示されているパネル
入り口に展示されているパネル
株式会社ヒネルの「ヒネル」とは…
株式会社ヒネルの「ヒネル」とは…
中の展示はこんな感じ
中の展示はこんな感じ
「ヒネルの歩み」をお酒が熟成するような感覚で知ることができる展示
「ヒネルの歩み」をお酒が熟成するような感覚で知ることができる展示
あったなぁ「キッコーカッコ」
あったなぁ「キッコーカッコ」
中央には5つのお店についてていねいに解説
中央には5つのお店についてていねいに解説
ショップコンセプト・商品コンセプト・スタッフコンセプト・常連さんインタビュー・業者さん紹介・実際のメニュー・ショップカードなどを展示
ショップコンセプト・商品コンセプト・スタッフコンセプト・常連さんインタビュー・業者さん紹介・実際のメニュー・ショップカードなどを展示
オープンしたばかりの「立てば天国」の工事中写真、ちなみにこんなお店です
ヒネルのお店の紹介記事が中心ですが、そこに帳簿やら図面やらがが紛れていて興味深い
ヒネルのお店の紹介記事が中心ですが、そこに帳簿やら図面やらがが紛れていて興味深い
そして、ギャラリーの奥には無数の写真
そして、ギャラリーの奥には無数の写真
これは「ヒネルの仲間」、スタッフの皆さんですね
これは「ヒネルの仲間」、スタッフの皆さんですね
左手には「ヒネルの売り場」
左手には「ヒネルの売り場」
「カレーの惑星」のガラムマサラも販売中
「カレーの惑星」のガラムマサラも販売中
そして「13年間ヒネルを見守ってきた寸胴」
そして「13年間ヒネルを見守ってきた寸胴」

今回の展示を写真で紹介しましたが、まさに『株式会社ヒネル展』の名にふさわしい展示の数々です。それぞれのお店について、ショップコンセプト・商品コンセプト・スタッフコンセプト・常連さんインタビュー・業者さん紹介・実際のメニュー・ショップカードなどを展示。各お店のショップカードやレシピを持ち帰ることもできます。

下北沢で飲食店を続けるというのはとても大変なことで、1年持たないお店を数え切れないほど見てきました。そんな下北沢でそれぞれキャラクターのハッキリとしたお店を5店舗も運営するのは、とてもすごいことだと思います。大変なこともあったと展示からも感じ取れますが、それも含めて株式会社ヒネルの歴史であり、今の魅力につながっていると思いました。

私は常連というほど通っているわけではありませんが、それぞれのお店には行ったことがあり共通点についてこのように認識しています。それはスタッフの皆さんがお店のことを心から好きである事、メニューやお店について話を伺うと、それぞれが自分自身の言葉で答えてくれます。表面的な受け答えではなく、どうしてそうなのかを自分なりに解釈した上で説明してくれます。いままでふんわりとそのことを感じていましたが今回の展示を見てハッキリとしたのは、それぞれのお店にとって必要なことをスタッフの皆さんがしっかりと共有し、そこから生まれるアイデアを店舗運営に活かす。まさに、理想的な環境が整っているからこそ、スタッフの皆さんが活き活きと働くことができ、心に残る料理や接客を受けることができるのだと感じました。

下北沢を拠点として複数の飲食店を運営している会社はいくつかありますが、株式会社ヒネルの存在感は他とは明らかに違うと考えています。これまで以上に、これからを期待したいと思います。

外ではヒネルのお店で提供されているメニューも
外ではヒネルのお店で提供されているメニューも
スパイシーすぎる「自家製コーラサワー」を飲む
スパイシーすぎる「自家製コーラサワー」を飲む

と、色々なことを考えながら今回の展示について思考を巡らせていましたが、折角なのでドリンクを飲むことに。オーダーしたのはスパイシーすぎる「自家製コーラサワー」680円、ああ、確かにこれはスパイシーだわ。そして、自家製コーラの美味しさとパンチの効いたスパイシーさで一気に飲んだら、気づいたら酔っ払ってた、、、なんだろう、ちゃんと混ぜて飲みましたが最初全然アルコール感がないんだよな、不思議なドリンクだなぁ。

『株式会社ヒネル展 下北沢からおはよう。こんにちは。こんばんは。』は、7月11日(日)までBONUS TRACK ギャラリーにて開催中。ヒネルのお店に行ったことがある人はもちろん、まだ行ったことがない方はおもわず行きたくなるような、そんな展示ですのでぜひ足をお運びください。そういえば、タイトルにも入っている「下北沢からおはよう。こんにちは。こんばんは。」ってとてもステキですね。

それぞれのお店を巡るスタンプラリーも開催中!
それぞれのお店を巡るスタンプラリーも開催中!

株式会社ヒネル展
下北沢からおはよう。こんにちは。こんばんは。

日程:6/26(土)~7/11(日)
時間:12時~18時
場所:BONUS TRACK ギャラリー
お問い合わせ:胃袋にズキュン はなれ 080-5885-8700
入場無料
公式Web
BONUS TRACK noteでの紹介

About the Author

クロダマサノブ

下北沢や京都のライブハウスに突然現れ、最前列で号泣しているおっさん。ライブイベント #316NIGHT はお休み中です。久々に日本人ドライバーのいるF1シーズンがはじまったので、F1でも号泣しそう。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由、東京都世田谷区在住。 [Twitter]ymkx

View All Articles