株式会社ユナイテッドアローズが展開するEC軸のカジュアルブランド「CITEN(シテン)」は、2022年1月14日よりセカンドシーズンとなる2022年春商品の販売を本格的に開始。また、3月19日~21日には下北沢の「reload」にてポップアップを開催します。

「CITEN」2022年春シーズンビジュアル
「CITEN」2022年春シーズンビジュアル

「HAVING “NEW” FUN
本当の意味での新しい生活スタイルが実体験として始まるとき
生活する楽しさや新しく生まれるカルチャーを
思いきり楽しめる明るいムード
「HOME」「CITY」「ACTIVE」シーンをシームレスにつないでくれる
週に何度も手に取ってしまう これからの時代のEssentialな日常着を届けたい
お気に入りを身に着けて 新しいこと 楽しいこと してみよう」

キーワードは、「ROMANTIC」「NOSTALGIA」「DRESS DRESS DRESS」。スウェット、ニット、アクセサリーなど「CITEN」の定番商品を軸に、シームレスでEssentialな日常着を提案。シンプルなデザインの中にも色や柄に遊び心がある、こだわりのあるサイジングながら着心地も良いといったアイテムを取り揃えます。また、2021年秋冬シーズンでニーズが高かったユニセックスアイテムの展開を全体的に強化します。

「CITEN」のデニムアドバイザーを務める東京・原宿のヴィンテージショップ「BerBerJin(ベルベルジン)」ディレクターの藤原 裕氏には、デニムに加えてスウェットの商品企画にも参加いただきます。ヴィンテージアイテムや藤原氏自身が所有するアーカイブに着想を得て起案したデザインやサイジングを取り入れたアイテムを展開します。

ニット(WOMEN): 6,980円
ニット(WOMEN): 6,980円
スカート(WOMEN):5,990円
スカート(WOMEN):5,990円
アウター(MEN):15,990円
アウター(MEN):15,990円
トートバック:1,980円
トートバック:1,980円

※価格表示はすべて税込です

「CITEN」2022 SPRING COLLECTION特設サイトにて着用イメージが掲載されています。

また、3月19日(土)~21日(月・祝)の3日間にわたり、下北線路街「reload」エントランスホールにて開催されるポップアップを開催。下北沢は多彩なカルチャーや情報の発信起点であり、古着屋が多くファッションにこだわりの強い若者が集まる街。そんな、下北沢という街の特徴と「reload」という商業施設のユニークさに「CITEN」との親和性を感じ、この場所でのポップアップ開催を決定したとのこと。2月からユナイテッドアローズの店舗で開催されるポップアップですが、この「reload」で開催されるポップアップは最大級の規模であり、「CITEN」の世界観の中でフルラインアップの商品をお楽しみいただける空間となります。

ECをメインに展開する「CITEN」のラインナップを下北沢で感じることができる3日間、ぜひ実際に手に取ってください。

『reload』
北沢3−19-20「reload」1F エントランスホール

About the Author

クロダマサノブ

しもブロキュレーター。20代前半で下北沢にたどり着き早20年、日々進化し続ける下北沢の街を巡り、下北沢の今を伝えています。

View All Articles