2022年5月13~15日、BONUS TRACKにて「秋田発酵案内:アニータ・Cの見た秋田と発酵」が開催されています。土曜日・14日の開催模様をお送りします。

「BONUS TRACK」広場で開催しているのは、「しもきた秋田イチバ vol.3」
「BONUS TRACK」広場で開催しているのは、「しもきた秋田イチバ vol.3」
いぶりがっこをはじめとして、秋田の様々な物産が並ぶ「ハピネス」
いぶりがっこをはじめとして、秋田の様々な物産が並ぶ「ハピネス」
え、いぶりがっこ風味のアイス!?
え、いぶりがっこ風味のアイス!?
これは!いぶりがっこだ!!甘いものといぶりがっこのしょっぱさは予想外に合う!というか、これをおつまみに日本酒を飲みたくなるレベル
これは!いぶりがっこだ!!甘いものといぶりがっこのしょっぱさは予想外に合う!というか、これをおつまみに日本酒を飲みたくなるレベル
秋田県産のお野菜が並ぶ「ゴロクヤ市場」
秋田県産のお野菜が並ぶ「ゴロクヤ市場」
それぞれのお野菜には、こだわりポイント共にしっかりとした商品紹介が書かれたポップが、g単位で販売しています
それぞれのお野菜には、こだわりポイント共にしっかりとした商品紹介が書かれたポップが、g単位で販売しています
100%天然どくだみ茶! どくだみ、けっこーパンチのある味わいなんですよねー
100%天然どくだみ茶! どくだみ、けっこーパンチのある味わいなんですよねー
能代うどんの「なべや製麺」、超細麺の「能代うどん」
能代うどんの「なべや製麺」、超細麺の「能代うどん」
、パスタ風の「ノシロチーネ」、秋田県産米入りの「ゆきやなぎ」
、パスタ風の「ノシロチーネ」、秋田県産米入りの「ゆきやなぎ」
能代うどんはソーメンのような細麺ですが、能代ではこれが一般的なうどんだとか。どう考えてもおソーメンにしか見えないのですが、ちゃんとうどんなのか確かめるべく購入しましたー
能代うどんはソーメンのような細麺ですが、能代ではこれが一般的なうどんだとか。どう考えてもおソーメンにしか見えないのですが、ちゃんとうどんなのか確かめるべく購入しましたー
秋田の食材を使ったケーキや秋田の作家によるブローチも販売
秋田の食材を使ったケーキや秋田の作家によるブローチも販売
秋田の酒蔵の酒かすを使ったケーキ
秋田の酒蔵の酒かすを使ったケーキ
秋田の「08COFFEE」パッケージがカワイイ
秋田の「08COFFEE」パッケージがカワイイ
秋田のりんごをつかったサイダー(お酒)、りんごジュースもあります。りんごというと青森のイメージがありますが、秋田県横手市は知る人ぞ知るりんごの名産地だとか
秋田のりんごをつかったサイダー(お酒)、りんごジュースもあります。りんごというと青森のイメージがありますが、秋田県横手市は知る人ぞ知るりんごの名産地だとか
横手産のりんご「やたか」をつかったハードサイダー「ORIGIN」を飲んでみました。フレッシュで果実感ある香りが印象的ですが、味わいもとってもフレッシュ! 想像以上のおいしさ、ぜひ味わってください!
横手産のりんご「やたか」をつかったハードサイダー「ORIGIN」を飲んでみました。フレッシュで果実感ある香りが印象的ですが、味わいもとってもフレッシュ! 想像以上のおいしさ、ぜひ味わってください!
横手の味噌蔵「阿部こうじ屋」の無添加味噌も販売
横手の味噌蔵「阿部こうじ屋」の無添加味噌も販売
そして、以前しもブロでも紹介した「KOJI CLEAR(コージクリア)」、秋田産だったのですね!
そして、以前しもブロでも紹介した「KOJI CLEAR(コージクリア)」、秋田産だったのですね!
「KOJI CLEAR」試飲した瞬間、お酒で割りたいと思ってしまった。ほのかに香る甘酒感、しかし口に含むとその特徴的な酸味と優しい味わい、とっても新感覚! 美味しすぎたので、一本購入しました。ビンのアートワークも秀逸!
「KOJI CLEAR」試飲した瞬間、お酒で割りたいと思ってしまった。ほのかに香る甘酒感、しかし口に含むとその特徴的な酸味と優しい味わい、とっても新感覚! 美味しすぎたので、一本購入しました。ビンのアートワークも秀逸!
もちろん、『発酵デパートメント』でも秋田×発酵商品を販売
もちろん、『発酵デパートメント』でも秋田×発酵商品を販売

広場では秋田感満載の「しもきた秋田イチバ vol.3」が開催。前回はいぶりがっこを買いましたが、今回は初めて知った「能代うどん」や「COJI CLEAR」を購入。そうそう、「十文字解放区」という秋田県横手市十文字をテーマとしたハイパーマニアックなミニコミ誌も購入。りんごのハードサイダーのことを深く知るつもりだったのに、十文字にあるスナックの魅力を知ることになってしまいました、しかも、スナックママのポストカード付きというマニアックなこだわり。もう、秋田に行くしかないな、一度も行ったことないけど、、、。

そして、ギャラリーでは発酵をテーマにした展示「秋田のものの作り手たち」が開催されています。

「BONUS TRACK」ギャラリー
「BONUS TRACK」ギャラリー

発酵をテーマ? と思いましたが、公式サイトの展示コンセプトを見てなんとなく納得。まあ、難しいことはともかく、秋田の作り手による作品をぜひご覧ください、そしてご購入くださいー。

「秋田発酵案内:アニータ・Cの見た秋田と発酵」は5月15日(日)まで開催。ぜひ、下北沢で秋田を感じてくださーい。

秋田がテーマのイベントなのでもちろん、お粥とお酒『ANDON』もフル回転中! あのババヘラアイスも販売中
秋田がテーマのイベントなのでもちろん、お粥とお酒『ANDON』もフル回転中! あのババヘラアイスも販売中
秋田発酵案内:アニータ・Cの見た秋田と発酵
秋田発酵案内:アニータ・Cの見た秋田と発酵

「秋田発酵案内:アニータ・Cの見た秋田と発酵」

日時:2022年5月13日(金)〜5月15日(日)
時間:10:00〜18:00
会場:BONUS TRACK
   〒155-0033 東京都世田谷区代田2丁目36-15
   ◾︎ 秋田のものの作り手たち:GALLERYスペース(屋内)
   ◾︎ 発酵食品・酒 販売:発酵デパートメント(店内)
   ◾︎ しもきた秋田イチバ vol.3:PARKスペース(週末5/14 & 5/15)
入場料:無料
主催:秋田発酵案内実行委員(アニータ・チャン、⽥村⼀)
協力:ANDON、発酵デパートメント
本件 問い合わせ先:anitachang888@gmail.com(アニータ・チャン宛)

About the Author

クロダマサノブ

しもブロキュレーター。20代前半で下北沢にたどり着き早20年、日々進化し続ける下北沢の街を巡り、下北沢の今を伝えています。

View All Articles