2022年10月27日(木)11時、「補助第26号線」の淡島通りから三宿二丁目までの区間が開通します。「補助第26号線」といわれてもピンとこない方も多いと思いますが、最終的には淡島通りから井の頭線・池ノ上駅近くを抜け、東北沢駅前から井の頭通りの大山交差点まで抜ける道路です。

「補助第26号線」
「補助第26号線」

Googleマップの航空写真で見ると分かりやすいと思います。

今回開通するのは三宿二丁目から淡島通りまでの440mと距離としては短区間ですが、三宿から淡島方面は結構複雑なルートを通る必要があったので、この道路が開通することで移動がスムーズになることが予想されます。

かなり昔ですが淡島に住んでいたことがあり、三宿方面に行くことも多かったのですがあのプッツリと切れていた道路が開通する日が来るとは夢にも思っていませんでした。今後、淡島通りから東北沢駅方面の整備も進む予定ですが、世田谷区公式サイト「補助26号線沿道地区の街づくり」に様々な情報が掲載されていますので興味がある方はぜひご覧ください。

道路断面図
道路断面図
上記地図①起点付近(南側)から淡島通り方面を望む(標準部)
上記地図①起点付近(南側)から淡島通り方面を望む(標準部)
上記地図②中間部付近から淡島通り方面を望む(副道部)
上記地図②中間部付近から淡島通り方面を望む(副道部)

※当記事は東京都より配信されたプレスリリースを元に執筆しており、写真及び画像についてもリリース配信元より提供された素材を使用しています

About the Author

クロダマサノブ

下北沢情報サイト【しもブロ】のキュレーターです、キュレーターってなんやねんって?下北沢のありとあらゆるモノをキュレーションしています。下北沢の街にたどり着いて25年、常に変化し続けるこの街のことを見続け、下北沢のイマを伝えています

View All Articles