今回はあろうことか 下北沢カレーフェスティバル2013 に参加できないらしい下北沢ブロイラー編集長とカレーフェス先取りしてきました!@カレー食堂『心』さん(カレーフェス参加店一覧はこちら

—–ここ、いいですね~、カレー屋さんていうか、カフェみたい!

編集長『そうですね、下北沢カレーフェスティバルで今年も人気店になることと思いますよッ』

—–ですねー!ていうか、下北沢の旬な情報をたっぷりお届けする下北沢ブロイラーなのに、しかもその編集長なのにカレーフェスティバルに参加できないなんて、何事ですか!?

編『やーすみません・・・、自分の公演とだだかぶりなんですね・・・』

—–え?公演?ん?何のですか?

編『お芝居のです、わたし出演するんですよ・・・』

—–えー!知らなかったです!編集長の裏の顔は女優さんなんですか!?

編『ジョ、ジョユウ、、で、す(ゴニョゴニョ) 今日は所属する演劇ユニットmizhenみずへん)の主宰、無類のカレー好き金城ひとみも連れてきましたー』
金城『どうもー!カレフェスすごい楽しみにしていたのに日程かぶっていて行けないので、カレーフェス気分を前倒し!さぁ食べるぞーッ』

一日分の野菜スープカレー(1080円)

編『カレーフェスのMAPに掲載されている一日分の野菜スープカレーにしました!』
金『超具だくさん!じゃがいもまるごと1個入ってる!』
編『もぐもぐ、おいしーー!』

—–で、みずへんってなんですか?
金『mizhenとは、わたくし金城ひとみが主宰をつとめる演劇創作ユニット。舞台空間にて、個々の役者の身体が、ビビッドに、肉感的に躍動する瞬間を探求し、鋭意創作活動中です!劇場での演劇上演以外にも、クラブイベントや、幼稚園での公演、お笑いライブ出演など、活動の幅を広げすぎて方向性を見失いないそうです!笑』

—–なにやら気になります!笑 見てみたい!次はいつ、どこで、どんなお芝居やるんですかー?

金『次回作は「夜明けに、月の手触りを」というタイトルで、10月の17~20日、北品川でやります。それぞれ切実な想いを抱えた20代後半の女の話です。』(※詳細はこちらをチェック)

—–メイキング?いいですね!わたしも20代後半女性なので、気になります、内容も!

金『あるある、と共感していただけるような身近な題材も多く扱います。でも20代後半の女性が抱えるものって、実はとっても根が深いし、普遍的なものであったりする。とても価値のあることだなって。』
編『親や子の繋がりなんてまさにそうだよね』

—–出演は5人ですね、転職を繰り返す派遣社員、アイドルにはまる保育士、広告代理店で働くデキる女、細胞を研究する大学院生、関西から上京した女芸人、、、編集長はどの役をやるんですか?

編『転職を繰り返す派遣社員の役をやります。何かが欠けていて、それゆえ何かを渇望して生きている、ひと。愛おしいひとだな、と、思います。』

—–なんか編集長に似てませんか。

編『えっそれどういう意味かな?笑』
金城『ま、食べましょ食べましょ』

編『【食欲の秋】はカレフェスで!【芸術の秋】はmizhenで!皆様のご来場お待ちしております~^^』

舞台詳細はこちらをチェック★
今回のお店さんはカレー食堂「心」さんでした!

店名 心 下北沢店 (カレーショクドウ ココロ)
ジャンル スープカレー
TEL・予約

03-5452-3561

住所 東京都世田谷区北沢2-34-8 KMビル 1F

(インタビュアー:高世理子)

Tagged in:
,

About the Author

しもブロ

しもブロからのお知らせや、しもブロに送られてきたプレスリリースなどを掲載します。掲載希望情報やプレスリリースは info@shimokitazawa.info までお送りください

View All Articles