2014年4月17日、 しもきたスクエアに歌声が響き渡りました。歌を披露してくれたのは、陸前高田市立第一中学校 第3学年の生徒のみなさん。東日本大震災から3年が経ち、これまでの支援に対する感謝の思い込めたミニコンサートでした。

10分ほど前にしもきたスクエアに到着すると、あの広場を埋め尽くすひとにびっくりします。予定通り15時にイベントがスタート、生徒の皆さんの歌声が周辺に響き渡ります。たまたま買い物に来ていた方や、遊びに来ていた高校生などが足を止め、皆さんの歌に耳を傾けます。いきものがかりの「ありがとう」や「見上げてごらん夜の星を」など計7曲が披露されました。

30分弱のミニコンサートでしたが、いつの間にかしもきたスクエアは超満員になっていました。この場所がこれだけの人で埋め尽くされたのを私ははじめて観ました。

下北沢と陸前高田、一見何の関係もなさそうな2つの地域ですが、先日北口周辺で開催された気仙フェア2014春をはじめとして、しもきた商店街振興組合さんが2013年2月から定期的にイベントを開催しています。その縁もあり、また、陸前高田市立第一中学校の皆さんが修学旅行で東京に来ているタイミングに合わせての開催となりました。修学旅行の初日、長距離の移動で疲れているにもかかわらず見事な歌声を披露して頂き、会場に詰めかけた多くの人たちのあたたかい拍手が会場を包み込みました。

陸前高田市立第一中学校のみなさん、本当にありがとうございました。修学旅行で色々なものを見て知って感じて、陸前高田に帰ってくださいね。そして、また、下北沢の街に足を運んでくださいね。うん、俺も陸前高田に必ず行こう。

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles