下北沢ブロイラー読者の皆様、『THEラブ人間』というバンドをご存じでしょうか? 下北沢でライブに行く方ならほとんどの人が知っているバンドですが、音楽に限らず下北沢という街が好きな方に1人でも多く知ってもらいたいと思い、ご紹介させていただきます。

2015年5月27日、『THEラブ人間』が現在の6人のメンバーになってから初のmini ALBUM「きっとずっと彼女は友達」をリリースしました。そして、現在はリリースツアーのまっただ中。6月4日の新代田FEVERにはじまり、福島OutLine、仙台enn 3rd、横浜Bay Hall、神戸・太陽と虎、名古屋CLUB ROCK’N’ROLLと周り、6月26日には高知X-pt.、翌27日には高松DIMEでのライブが予定されています。そして、7月20日(月・祝)には下北沢GARDENにて、ツアーファイナル『THEラブ人間単独演奏会「最高の夜にしようね」』が行われます。

『THEラブ人間』と言えば下北沢が大好きで、彼らのMVは下北沢で撮影されているモノばかり。例えば、今回のnew mini album 『きっとずっと彼女は友達』 収録曲「FUSHIGI DANCE」のOfficial Music Videoもこれ以上無いくらい下北沢です。

南口商店街を抜けた王将前にある変則10差路、北エリアの春になると桜が咲き誇るあそこ、南口と西口を結ぶ工事中の跨線橋、あずま通りを交番方面へ、foodium~南口商店街事務所前、井の頭線沿い西口から北口にかけて、そして様々なお店の前での写真、、、メンバーがいる場所は今年オープンしたばかりのレインボー倉庫、素晴らしい場所を見つけたね。もうね、これを見るだけで、このバンドがどれだけ下北沢が好きかのか理解することができます。

「FUSHIGI DANCE」自体は、とっても爽やかな恋愛ソング。下北沢をイメージして書いたのかわからないけど、もしかしたら、この街ではこの歌詞で描かれているドラマが現実になってるかも知れない。いや、ありそうだよ、下北沢だったら。ああ、いいなぁ、恋愛って(もはや自分の手の届かないどこか遠い世界を望む、40歳のおっさん)。ちなみに、金田さんのnoteでは楽曲紹介もされています ⇒ 楽曲解説 1曲目。へー、そんな経緯でできたのですね「FUSHIGI DANCE」って。

折角なのでもう一本MVを紹介、こちらは昨年9月にリリースされた「じゅんあい/幸せのゴミ箱」に合わせて公開された、「幸せのゴミ箱」のOfficial Music Videoです。

見覚えのあるカレー屋でボーカルの金田さんがカレーを食べてる、ああ、茄子おやじだ。金田さんは茄子おやじのカレーが大好きなんだよね。カレーを食べ終わると路地を飛び出して、王将のある変則10差路へ。南口を楽器を抱えて全力で駆け抜けるメンバー、ライブハウスのCAVE-BEやGARDENがある通りを駆け抜ける。そして現在耐震工事が行われているCLUB Queを経て、これまた絶賛工事中の下北沢駅南口へ。今の下北沢、今だけの下北沢がそこにあります。

個人的にはMV序盤の金田さんが茄子おやじから出た後の、6人が下北沢のそれぞれの場所にいるシーンが印象深いです。金田さん以外の5人がどこにいるのか全てわかったら相当な下北沢通だなぁ、ヴァイオリン谷崎さんの場所が1番難易度高いかも。

そんな、『THEラブ人間』ですが、6月18日に「LIVEHOLIC presents GRAND OPENING SERIES vol.10」と題し、6月9日にオープンしたばかりのLIVEHOLICで LUNKHEADとの2マンライブが行われました。この新しいハコで『THEラブ人間』はどんなライブをするのか観たい、その一心で私はLIVEHOLICに向かいました。

LIVEHOLIC、下北沢に新しい音楽シーンが生まれました

4階のMusic Bar ROCKAHOLICから、5階のLIVEHOLICへ。ここが、行き来できるってのも素晴らしい

ステージのスクリーンが上がり、メンバーが登場する。そう、フロア後部から、、、屋根裏と同じだ!!

メンバーのセッティングが終わるまで和やかに語りかけている金田さん。と思ったら、

瞬時に顔つきが変わり、ライブがスタート!

一気に沸点突入! うぉおおお、フロアも大興奮!

サイコーのライブにしてやる、その想いが凄まじく伝わってくる。ホントに金田さんは凄い、THEラブ人間というバンドは凄い!

「砂男」からはじまり前半から全開。途中MCを挟み、5月に出たmini ALBUM「きっとずっと彼女は友達」の話しやツアーの話し、そして、ツアーファイナルが下北沢GARDENで行われる話しなど。こんなにちゃんと『THEラブ人間』のライブを見たのは初めてかも知れない。このバンドが生み出す音は真っ直ぐ体に伝わり、金田さんが絞り出すボーカルは胸に突き刺さってくる。

こんなにオーディエンスに向けてエネルギーを発するバンドを、私は知らない

ステージの勢いは全く留まるところを知らない

フロアにもそのエネルギーが伝播する

ライブはステージだけで作るものではない、フロアのお客さんと一体化して初めて創り出される

サイコーだ、サイコーの空間だ!

50分間の全力疾走、サイコーのライブをありがとう!

下北沢を愛し、メンバーを愛し、そしてオーディエンスを愛した50分間のライブ。「これもう青春じゃないか」からラストの「FUSHIGI DANCE」にかけての盛り上がりは、本当に言葉にはできない衝撃的なものでした。『THEラブ人間』のライブはいつだってサイコーですが、今回もLIVEHOLICのオープニングイベントにふさわしいサイコーの夜でした!

【LIVEHOLIC presents GRAND OPENING SERIES vol.10
THEラブ人間 セットリスト】
1. 砂男
2. あなたがそばにいてほしい
3. 今夜パーティがないのならどっかに映画を観に行こう
4. アンカーソング
5. 西武鉄道999
6. 愛だけさ
7. これはもう青春じゃないか
8. FUSHIGI DANCE

リリースツアーは残すところ高知と高松の2カ所ですが、その後は7月4日に大阪アメ村で行われるライブサーキットイベント『見放題2015』に登場! 【下北沢にて’15~大阪編『見放題にて』】と題して大阪アメリカ村 KING COBRAをジャック! 撃鉄・バックドロップシンデレラ・the peggies・MANGA SHOCK・最終少女ひかさ・オワリカラ・ユナイテッドモンモンサン・蜜といった下北沢に縁のあるアーティストを引き連れ、大阪でサイコーのイベントを繰り広げます。

そして、7月20日(月・祝)下北沢GARDENにて、ツアーファイナル【THEラブ人間単独演奏会「最高の夜にしようね」】が行われます。開場は17時、開演は18時、チケットは前売り3,000円当日3,500円(ドリンク代別)。大学・専門学校生までの学生の皆さんは学生証の提示で500円キャッシュバックされます。

さらに、このツアーファイナルではニューシングル『最高の夜にしようね』が会場限定でリリースされます。mini ALBUMのリリースツアーなのに、ファイナルでシングルをリリースするって初めて聞きました、、、サイコー! しかも、缶バッチ型音源だとか、なにそれ? あ、公式サイトに説明がありました。

※本作は缶バッジ型音源となっており、付属されたQRコードで楽曲等がダウンロードできる仕組みとなっています。

とのことです、これまた聞いたことが無いものですね。

誰よりも下北沢を愛するバンド『THEラブ人間』。普段は女性ボーカルしか聞かない私ですが、下北沢大好きな皆さんに自信を持ってオススメできるバンドです。

みんな! 『THEラブ人間』の愛を受け止めてくれ!!

—————

THEラブ人間
「きっとずっと彼女は友達」

1. FUSHIGI DANCE
2. 今夜パーティーがないのなら、どこかに映画を観にいこう
3. 愛だけさ
4. 春の嵐
5. あなたがそばにいてほしい
6. All Tomorrow’s Tokyo [remix by 玉屋 2060%(Wienners)]

6曲入り / ¥1,500(税抜) / LOVE-1003

公式通販: http://theloveninge.theshop.jp/items/1534613
iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/kittozutto-bi-nuha-you-da-ep/id997653974

公式Webサイト: http://loveningen.jp/
公式Twitter: https://twitter.com/THE_LOVE_NINGEN
公式Facebook: https://www.facebook.com/theloveningen

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles