『とん水』でマグロカマ定食を頼んだら、凄い奴が出てきた

 

一番街にある定食屋さん『とん水』、よく考えたらシモブロでは紹介していなかった、あまりにも当たり前に下北沢にあり続けるお店だったので。年に数回いくこのお店ですが、今までの中で一番衝撃的な定食が出てきたのでご紹介。

ザ・定食屋な趣の『とん水』
ザ・定食屋な趣の『とん水』
この日の日替わり的なメニューは『マグロカマ』700円と『肉ピーマン炒め』650円、あ、定食ですよどちらも
この日の日替わり的なメニューは『マグロカマ』700円と『肉ピーマン炒め』650円、あ、定食ですよどちらも

なんとなく魚の気分だったので、『マグロカマ定食』700円を頼んだよ。って、おばちゃんが店内のメニューを書き直してるぞ、『マグロカマ定食』750円に値上がりしましたー、なんでやねん! おばちゃん曰く、

「最初出してたのよりサイズが大きいのしか残ってなくて、750円ね!」

じ、自由だ、、、。

ちなみに、とん水のメニューはこんな感じ。一品料理がたくさんそろっているのは、毎日来るお客さんが飽きないようになんだって、へー、そういうことだったのかー。全体的にリーズナブル
ちなみに、とん水のメニューはこんな感じ。一品料理がたくさんそろっているのは、毎日来るお客さんが飽きないようになんだって、へー、そういうことだったのかー。全体的にリーズナブル

あんまり壁のメニューを真剣に見たことなかったので、いろいろ気づきがあるなぁ。焼きそばライス680円とか、どういう人が頼むのだろう。ちなみにチーズかつがおすすめだって、誰かに聞いたことがあるなぁ、すっごい昔に。あ、日替わりじゃなくて「サービス定食」なんだね、ホワイトボードのメニューは。毎日かわからないけど、結構な頻度で変わります。

そんな壁のメニューを見つめているとカウンターの中で炎が上がり始めた。

何度もとん水には来ているけど、こんな炎が上がる調理は初めて。え、これマグロカマ焼いてるの?
何度もとん水には来ているけど、こんな炎が上がる調理は初めて。え、これマグロカマ焼いてるの?

どうやら、マグロカマを焼いているらしい、、、なぜ、こんなに炎が上がるのだろう、それはマグロの脂ののりが最強であるからに他ならない。香ばしいにおいが店内に充満する。そして、衝撃のブツがやってくる。

とん水の『マグロカマ定食』750円
とん水の『マグロカマ定食』750円

この写真だといまいち衝撃が伝わらないな。

マグロカマっていうと、こう湾曲したえらの部分をイメージするんだけど、なんだか違うものが出てきた。脂乗りまくりの身がぎっしりなんすけど、、、
マグロカマっていうと、こう湾曲したえらの部分をイメージするんだけど、なんだか違うものが出てきた。脂乗りまくりの身がぎっしりなんすけど、、、

表も裏も身がぎっしり、サイズも凄まじい。これ、お酒頼んだ方がいいんじゃないの? 昼間からいっぱいやるべき衝撃的なサイズである。750円でも安すぎるであろう、めっちゃお得じゃん!

ヤバイ、ジューシーすぎる!
ヤバイ、ジューシーすぎる!

ボリュームも凄いけど、脂ののったマグロは本当に美味しい。たぶん、塩を振っただけなんだろうけど、それで十分。これは、ご飯が進むなぁ。てか、ご飯足らないなぁ、、、。

このところ下北沢の老舗がどんどん閉店しているけど、このお店はこれからもずっと続いてもらいたい、そんな気分になるお店です。もう、40年以上続いているんだよね。定食食べたいなぁと思ったあなた、たまには『とん水』でボリューミーな定食はいかが?

—————

【とん水】
北沢2-39-13
03-3468-1315
12:00 – 23:30
火曜定休(10月27-28日は連休)
http://www.shimokita1ban.com/shop/657.html