下北沢ブロイラーキュレーター・くろだが完全に洗脳されているかのように追いかけているガールズ?バンド『ぽわん』(参照:第3-2回『ぽわん』 ~ コラム:下北沢は通過点でかまわない)。

そんな、彼女たちの初めてとなるワンマンツアー3日目「CLUB ROCK’N’ROLL 23rd ANNIVERSARY!!! ぽわんの毒まきワンマン名古屋編」が名古屋 CLUB ROCK’N’ROLLで行われました。初日の模様はこちら⇒ぽわんの毒まきツアー2015初日「ぽわんの毒まきワンマン京都編」@京都nano、2日目の模様はこっち⇒ぽわんの毒まきツアー2015 2日目「ぽわんの毒まきワンマン大阪編」@北堀江club vijon

え、俺っすか? 俺ね、この日、大須でなんか豆乳のドーナツとかソフトクリーム的なのを売ってるお店の取材があってね、たまたま名古屋にいたんす、いやホントマジ偶然っす!

名古屋 CLUB ROCK’N’ROLL、初めて来たハコ。この看板のフォント作ってもらいたいレベル。ぽわんというひらがなは全世界に発信したい

ソフトドリンク200円の親切さ、このハコのステキさを感じざるを得ません。たこ焼き5コ200円とかもあったーねー

名古屋 CLUB ROCK’N’ROLLは23周年企画のまっ最中! ドリンクカウンターに入っていた女のコも、お祝い衣装! そして、この写真を撮ったとき、まさか彼女が今日の主役になるとは本人も気づいていなかったであろう

京都、大阪、名古屋、毎日会ってる某ぽいずん。もういい加減シモブロデビューさせてしまいと思い写真撮ったら、超絶ポーズしてくれた。今日のおまえもサイコーにかっこよかったぜ! へにょん!!

愛知県出身なのに名古屋のライブハウスは初めて、もちろんCLUB ROCK’N’ROLLも初めて。ライブハウス特有の独特な空気を放っていたこのハコですが、中に入ったら楽園。ライブは酒を飲みながら観るモノと考えている自分にとってはサイコーのハコでした。トイレがちょっとどきどきだね。

さて、CLUB ROCK’N’ROLLでのぽわんワンマンライブ。例のあれから始まったわけですが、この日は最高の滑り具合。どうしたん、舘松子莉さんよぉ! はぁ? 「ナ」だとぉ? なんか、ちょっといい感じにしやがってこのヤロー! いやしかーし、転んだらそれをネタにする男、なんとか回収して無事OAを終え、ぽわんが登場します。

違う、明らかに違う、メイビーモエの勢いが違うんだ。スタートから気合い十分でステージに飛び込み、フロアを煽る。そのフロアに焚き付けた想いは、しっかりと受け止められこれまでの2日間とは異なる一体感がハコを満たしている。なんなんだこの空気、もう、完全にぽわんに毒された人たちのみの空間がそこに生まれていました。そして、フロアの一体感と同じくステージの一体感も凄まじい。走り気味のメイビーモエをしっかりと見つめ見守る舘松子莉、マリナティシャンはそんなモエの全てを受け止める、、、なんなんだ、この一体感は!! そんな空気をメイビーモエは最高に楽しんでいる。ステージにいる5人と、フロアのみんな、みんなで行くぞ! そんな思いで満たされたアクトがラストまで続きました。

ぶっちゃけ、おれ、序盤から中盤にかけて、なんだかもう涙が止まらなくなってしまってずーっと泣いてたの。もうね、まさか、GODタオルがこんなに役に立つとは思わなかった。涙があふれてあふれて仕方がなかった、ぽわんがワンマンツアーを最高にかっこよく決めてくれてる、その事実だけでやっぱ泣いちゃうんだけど、モエさんが名古屋のフロアの一人一人とアイコンタクトをするその姿勢に、そう、このライブを誰よりも大切にしているその姿に涙が止まりませんでした。

そして、あの曲。俺はぎゅっと拳を握りしめ、ひたすら彼女が歌う様を見つめた。もう、涙があふれるとかそんなレベルじゃない。想いが込められた魂を投げつけてる来るような彼女のヴォーカルに、その場にいた全員が魅了された。絶対に言い切っていい、あの場所にいた全員がメイビーモエの言葉、そしてぽわんの音楽に魅了されたんだ。

昨日より今日、それは昨日がそのときの最高だったから言えるセリフ。昨日が最高だったからこそ、今日はそれを超えたと言えるんだ。最高のライブはハコにいたみんなで創り上げる。2015年12月4日に名古屋CLUB ROCK’N’ROLLにみんながいたからこそ、サイコーのライブになったんだよ。みんなありがとう、ぽわんありがとう!! おまえら全員サイコーだ! 昨日の北堀江club vijonにいたみんなもサイコーだ、一昨日の京都nanoにいたみんなもサイコーだ!! 過去が今を作る、そのことを俺は知った。

2015年12月5日土曜日、下北沢SHELTER、ぽわんは最高で最強のライブを絶対にやってくれる。本当に観てもらいたい、本当に観てほしい。今のぽわんというバンドをとにかく感じてもらいたい、下北沢SHELTERに来てもらいたい。下北沢の情報を日々送る下北沢ブロイラーのキュレーターの立場として、そして、くろだまさのぶという一人の人間として、このライブを観に来てもらいたいと、3日間ぽわんを追いかけた俺だからこそそのことを皆さんに伝えたいと思います。

みなさん、ぽわんというバンドを観てください、下北沢で観てください。みんなに届け! ぽわんというバンドの全て!!

2015/12/05 sat 下北沢SHELTER
「ぽわんの毒まきワンマンファイナル!」
open/start 18:30/19:00
adv/day 2500/3000+1drink
出演:ぽわん
イープラス http://eplus.jp
チケットぴあ  (Pコード:277-202)
ローソンチケット (Lコード:76883)

[おまけ]

ぽわんファンには絶対に届く、たぶん、この二人も確信してるよ。名古屋CLUB ROCK’N’ROLL、絶対にまたここに戻ってくる!

About the Author

黒田

下北沢の街に流れ着いてはや22年、この街で映画のワンシーンのような場面を見続ける日々。Web制作会社の有限会社第四企画社長兼インフラエンジニア兼しもブロキュレイター。日夜下北沢のエンターテインメントをチェックし、ひとりでも多くの人たちに伝えるべく下北沢の街を駆けずり回っております。 [Twitter]m_kuroda

View All Articles