「下北沢でとことん遊ぶ」をコンセプトに、2016年5月28日(土)の昼夜通しで開催されるライブサーキットイベント『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2016』。今年で5回目の開催となるこのイベントの第2弾出演アーティストが発表されました。

今回発表されたアーティストは【D.A.N.】【MASS OF THE FERMENTING DREGS】【ONIGAWARA】【VELTPUNCH】【HAPPY】【LOSTAGE】【LEARNERS】【DALLJUB STEP CLUB】【Special Favorite Music】【sumika】【ナードマグネット】【DENIMS】【THE BOSSS】【Pottya】【3776】【Negicco】、以上16組となります。

 

D.A.N.

《BAND》


2014年8月に、桜木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。

様々なアーティストの音楽に対する姿勢や洗練さ れたサウンドを吸収しようと邁進し、 いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求したニュージェネレーション。

2014年9月に自主制作の音源である、CDと手製のZINEを組み合わせた『D.A.N. ZINE』を発売し100枚限定で既に完売。
2015年6月11日に開催の渋谷WWW企画『NEWWW』でVJ映像も取り入れたアート性の高いパフォーマンスで称賛を浴びる。
そして、トクマルシューゴ、蓮沼執太、森は生きているなどのエンジニアを務める葛西敏彦を迎え制作された、デビューe.p『EP』を7月8日にリリース。
7月にはFUJI ROCK FESTIVAL ’15《Rookie A Go Go》に出演。
9月30日に配信限定で新曲『POOL』を発表。

2016年4月には1sアルバムをリリース予定。

Web: http://danbandtokyo.weebly.com/
Twitter: https://twitter.com/D_A_N_tokyo

 

MASS OF THE FERMENTING DREGS

《BAND》

2002年に神戸で結成。宮本菜津子(Vo&Ba)をフロントマンに据えた女性メンバーのみの3ピースロックバンドとして始動。
その後、メンバーチェンジを経て現在は宮本と吉野功(Dr)、小倉直也(Gt)を迎えた編成で活動している。

轟音のすごみを押し出すオルタナティブなサウンドと宮本が描く叙情的な歌が融合したときに生まれるカタルシス。
その音楽性と完全燃焼を信条とするライブパフォーマンは唯一無比の求心力に満ちている。

2007年にEMIミュージック・ジャパン主催のオーディションで最優秀アーティストに選ばれ、その特典としてデイヴ・フリッドマンによるプロデュースでUSレコーディングを実施。
同年7月には「FUJI ROCK FESTIVAL」に初出演を果たした。
2008年1月に1stアルバム『MASS OF THE FERMENTING DREGS』、2009年1月に『ワールドイズユアーズ』、2010年10月に初のフルアルバム『ゼロコンマ、色とりどりの世界』をリリース。

2012年9月の活動停止を経て、2015年12月に再始動ライブを行った。
2016年5月4日に新代田FEVERにて再始動後初のワンマンライブ「視界をクリアに」を開催する。

Web: http://www.motfd.com/
Twitter: https://twitter.com/motfd_official

 

ONIGAWARA

《IDOL》

ex.竹内電気の竹内サティフォと斉藤伸也による、スーパー J-POPユニット、ONIGAWARA。 2013年より本格始動し、これまで2枚の自主制作CDをライブ会場・通販限定で販売。

セカンド作品集『ポップミュージックは僕のもの』は、2015年1月よりタワーレコードとヴィレッジヴ ァンガードの一部店舗でも販売され、好調なセールスを記録。
また、4月にはOTOTOY 配信 限定EP『Let’s Dance!!』をリリースし、ウィークリーチャート1位に!そして9月、待望の全国デビューアルバム『エビバディOK?』をリリース!
YOUTUBEで公開されている数々の時代錯誤ギリギリなPVは、「ダサい!最高!」「ダサかっこ いい!」「なんかムカつくけどかわいい!」など物議を醸しながらも拡散中。

「アイドルじゃないし、バンドでもない」完全独自なポップ街道邁進中のONIGAWARAの神髄は、そこにいる全員が笑顔になるGIGにあり。
2015年はSANUKI ROCK COLOSSEUM 、 SAKAE SP-RING、見放題、やついフェス、MINAMI WHEEL等の大型ライブサーキットにも出場し、入場規制の会場が続出。
笑撃のステージで全国各地に続々と”ガワラー”を増やし続 けている。

2016年3月、1st mini album『欲望』をリリース!

ONIGAWARAのJ-POP伝説は止まらない…

Web: http://www.onigawara.club/
T
witter: https://twitter.com/ONIGAWARA2013

 

VELTPUNCH

《BAND》


VELTPUNCH(ベルトパンチ、略してベルパン)は1997年から東京で活動する男女混合4ペースのオルタナティヴ・ロックバンドです。 メンバーは長沼秀典 – ボーカル、ギター担当。ナカジマアイコ – ボーカル、ベース担当。浅間直紀 – ドラムス担当。 荒川 慎一郎 -ギターの4人で構成されています。

Web: http://www.veltpunch.net/
Titter: https://twitter.com/VP_official

 

HAPPY
《BAND》


京都府綾部市出身、幼馴染み5人組により2012年1月11日に結成。全員が複数のパートを担当し自由な発想で創られた楽曲がライブハウスシーンとSNSによる口コミで広まり、デビュー前にして2013年SUMMER SONIC出演をきっかけに注目が集まる。

2014年3月3日、初流通シングル「SUN」(TOWER RECORDS限定)リリース。MTV [HOTSEAT]に選出され、タワーインディーチャート初登場1位(総合チャート3位)を記録。
同年3月12日からアメリカテキサス州オースティンで開催される世界最大の音楽見本市”SXSW”への 出演も含めたUSツアーを行う。計8都市10公演に出演し各地で大盛況となった。

2014年8月6日、1stアルバム「HELLO」をリリース。
収録曲がSPACE SHOWER TV [POWER PUSH!]やFM802 [邦楽ヘビーローテーション]等に選出され、各誌・サイトの2014年ベストディスクにも多数選ばれる。

数々の大型フェスや国内ツアーを経て、2014年末にはバンド初となるワンマンツアー(東阪公演ソールドアウト)を開催。

今最も期待を集める21世紀音楽シーンの最重要バンド「HAPPY」

Web: http://happyofficial.com/
Twitter: https://twitter.com/A_Band_HAPPY

 

LOSTAGE

《BAND》


五味岳久(vo,ba)、五味拓人(gt)、岩城智和(dr)から成る3ピースロックバンド。2001年、地元奈良にて五味兄弟を中心に結成。

現在も奈良 在住、地元を拠点に勢力的に活動中。地方発信、地元密着をモットーに活動を展開している。

結成当初は4ピースであったが、幾度かのメンバーチェンジを経 て、アルバム「LOSTAGE」より3ピースに。
2011年より結成10周年を迎え、自主レーベル「THROAT RECORDS」を立ち上げ、「CONTEXT」「ECHOES」を発売。
最新作は、2014年8月、バンド史上最もメロディと歌に比重をかけた楽曲群を 収録した「Guitar」。

Web: http://lostage.co/
Twitter: https://twitter.com/lostage

 

LEARNERS

《BAND》


モデル・歌手のSARAと松田”CHABE”岳二によるユニットから発展した5人組ロックンロールバンド、LEARNERS(ラーナーズ)。
2015年BLACK LIPSとの共演などを経て、本格的に始動。

4月のレコード・ストア・デイに発売となったエディ・リーダーをフューチャーした7インチ『RHODE ISLAND IS FAMOUS FOR YOU feat EDDI READER』は完売し、11月には2タイトル同時に7インチを発売し即完売、12月にリリースの1stアルバムで全国に旋風を巻き起こし中。

ニール & イライザやキュビズモ・グラフィコ・ファイヴ、そして数々のアーティストのサポートを担当してきたプロデューサー兼リーダーの松田”CHABE”岳二、オーディエンスとミュージシャン両方から愛されている彼の選曲はみんなを最高に楽しませてくれる。

Web: http://learnersband.tumblr.com/
Twitter: https://twitter.com/learnersband

 

DALLJUB STEP CLUB

《BAND》


2012 年、元 DACOTA SPEAKER. の GOTO(drum / dub / compose) と BENCH.(bass / voice)、そして WOZNIAK、TESTAV、OUTATBERO の Yuta Hoshi(machine / bass fx / voice) の 3 人を中心として結成。

力強いベースサウンドとしなやかで自由奔放なドラムワーク、即興性と実験性に満ちたエレクトロニクスを武器にバンドシーンでの活動を開始。
Dubstep や Jungle、Juke/Footwork から Techno/House、果ては Hip Hop まで、あらゆるジャンルを取り込み消化 / 昇華した真に Alternative な音を追求している。
異なるバックグラウンドを持つメンバーが紡ぎ出すドープな世界観と音像感、ヒューマンビートの “揺らぎ ” とマシーンビートの ” 硬さ ” を自由に行き来するそのスタイルは、バンド/クラブという高い壁を軽々と飛び越えるような強烈な個性を放ち、54-71 や ZAZEN BOYS といった偉大なリズムの冒険者たちとのスリリングな共鳴を感じさせる。

2013 年には Alaska Jam のボーカルとしても活動する森 心言 (synthesizer / rap) が加入。
骨太でミニマルかつドライなファンクネスに、ポップかつエモーショナルなシンセワークとボーカルが融合し、新たなフェイズを見せ始めた。

リスナーだけではなく、自らをも裏切り、予測不可能に脱皮し続ける DALLJUB STEP CLUB から目が離せない。

Web: http://dalljubstepclub.com/
Twitter: https://twitter.com/DALLJUBSTEPCLUB

 

Special Favorite Music

《BAND》


Special Favorite Musicはヴァイオリン、トランペット、サックス等の管弦楽メ ンバーを含む現在9人編成のバンド。
Gt/VoクメユウスケのDJホームパーティをきっかけに自 然と集まったメンバーにより2014年の夏に結成。80-90年代に鳴っていたであろう街のサウン ドトラックや空気を、音楽的な引用やオマージュを込めてパッケージし、バンドセットで表 現する、
様々なルーツを持つ9人による軽快なポップミュージック。

2014年には1st EP 『Explorers』を発売、2015年にKONCOSとのスプリット7インチ『Kitsune no Kuni / Summer Serve』、
2nd EP『ROMANTICS』を立て続けにリリース、タワーレコードのルーキーキャン ペーン!に選ばれるなど一際注目を集める。

2015年12月にはP-VINEから7インチシ ングル『Dribble / Future』をリリース。

Web: http://specialfavoritemusic.com/
Twitter: https://twitter.com/SPCL_FVRT_MSC

 

sumika

《BAND》


片岡健太(Vo./Gt.) 荒井智之(Dr.) 黒田隼之介(Gt./Cho.) 小川 貴之(Key./Cho.)

神奈川県川崎市出身。
2013年5月にsumika&sumika[camp session]を結成。
sumikaは通常のバンド形態、sumika[camp session]はアコースティックバンド形態
ライブは毎回ゲストメンバーを入れて開催され、音楽家以外にも 映像作家、写真家、絵描き、建築家、陶芸家、彫刻家、詩人… など様々な芸術家と共に作品を制作する。
楽しい事、可笑しな事、テンションがあがることをしましょう。

Web: http://sumika.info/
Twitter: https://twitter.com/sumika_inc

 

ナードマグネット

《BAND》


2012年末より現体制にて本格的な活動を始める。

タワーレコード関西店舗限定シングル『アフタースクール/いとしのエレノア』を即完売させると、翌年4月、約40本の全国ツアーに伴い会場限定でミニアルバム『この恋は呪い』を発表。ハッシュタグ #恋呪と共にじわじわと拡散し初回限定パッケージ1,000枚を売り切り、見事バンドを代表する作品となった。

ツアー後には「愛すべきロックの名盤」たちに捧げたシングル『Mixtape』をリリース。ライブ中、号泣者が続出する完璧なアンセム感と仮装大賞もびっくり!のなりきりMVが話題となりこちらも500枚が即完売。幻のシングル化している。

そのクソまじめなほどの音楽愛と、歯に衣着せぬナードっぷり、リーマンながら年間約100本のライブをこなすワーカホリックぶりが大阪のみならず日本中からリスペクトを集める遅咲きの花。

2016年5月、ついに待望のフル・アルバムを全国発売予定!

Web: http://nerd-magnet.com/
Twitter: https://twitter.com/nerd_magnet

 

DENIMS

《BAND》


2012年の終わり頃、元AWAYOKUBAのメンバー3人と暇人1人によって大阪・堺で結成。
ブラック、ルーツミュージックを感じさせるアンサンブルに日本語詞を詰め込んだ現代のロックバンド。DENIMS

Web: http://denim-s.jp/
Twitter: https://twitter.com/DENIMS_official

 

THE BOSSS

《BAND》

2013年夏が終わった頃、兵庫県西宮市で結成。

ちひろ(Vo/Gt)の作る夕焼けが香る田舎メロディーを、まさしっくす(Gt)、たなりょー(Dr)、たなりゅー(Ba)(前列、後列L→R)の緻密な楽器隊が支える。

ちひろの求心力に重心をおき、全編スリリングに動くステージは目に入ったら中々取り出せない。

2014年MINAMI WHEEL出場を逃したことを記念し、2日目終了後にワンマンライブを心斎橋Pangeaで行う。深夜のワンマンにも関わらず100人を超す集客を記録。

2015年名村造船所跡地で行われた愛はズボーンとプププランドとの共同企画では350人を動員。同年にはCOMING KOBE、MINAMI WHEEL出場も果たす。

年末には「MUSICA」「A-Sketch」「SPACE SHOWER TV」「HIP LAND MUSIC」主催のオーディション企画「MASH A&R」に大阪予選を勝ち抜き参加。

2016年3月シングル「Night hold die / Young」をリリースする事が決定。これまでとこれからのTHE BOSSSを示す作品となっている。

Web: http://thebosss.jimdo.com/
Twitter: https://twitter.com/thebosss789

 

Pottya

《IDOL》

総体重370kg、平均体重74kgの歌って踊れる正統派アイドルとして、 全てのぽっちゃり女子に夢を与える“大型”新人アイドル!
ヒマワリのような笑顔にほっとする。
マシュマロのような肌に触れてみたくなる。
ぽちゃぽちゃな君だからこそずっとずっとみつめていたい。
キュートでぽっちゃ♡なアイドルグループの誕生です。

Web: http://www.pottya.com/
Twitter: https://twitter.com/Pottya_project

 

3776

《IDOL》


富士山ご当地アイドル3776。
3776の読み方は、「みななろ」。
3776は、富士山の標高。2013年6月22日、富士山世界遺産登録と同時にオリジナル曲『私の世界遺産』で本格デビュー。
活動拠点は富士山のふもと静岡県富士宮市。

季節ごとにその姿を変える富士山のように、グループの姿も変わり続ける3776。
現在は「Season#3」。

中学2年生、井出ちよののソロユニット。

Web: http://m3776.com/
Twitter: https://twitter.com/minanaro3776

 

Negicco

《IDOL》


2003年に結成された新潟発アイドル・ユニット。メンバーはNao☆、Megu 、Kaede。

現在「にいがた観光特使」を務める。
西寺郷太、小西康陽、矢野博康、田島貴男、池田貴史(レキシ)などのプロデュースによる楽曲をリリース。

2016年は“NEGiBAND”と共に生バンドスタイルで行うツアー「Negicco Second Tour “The Music Band of Negicco”supported by サトウ食品」開催。

ツアーファイナルは東京・中野サンプラザで行う。

Web: http://negicco.net/
Twitter: https://twitter.com/negicco_info

—————

第2弾ではバンド12組とアイドル4組、、、え、ONIGAWARAってアイドル扱い? な、16組が発表されました。個人的には関西で凄い勢いのナードマグネットが、バンド初となる全国流通フルアルバムをリリースした直後(予定)のタイミングでサウクルに出演するというのが何よりも嬉しいです。Negiccoさんは今年も参加、Pottyaさんのライブは一度観たことありますが、なんというか熱気溢れます、ええ。

第1弾と併せて24組が発表されましたが、150組以上が出演するのでまだまだ期待のアーティストが発表されることでしょう。一般発売に先駆け、オフィシャルHPにて通し券の特典付き先行早割チケット第三弾(5,500円、通常5,900円)も受付開始しているので、ぜひチェックしてください。

【Shimokitazawa SOUND CRUISING 2016】
2016年5月28日(土)
DAY:開場 14:00 開演 15:00 終演 22:00(予定)
NIGHT:開場 23:00 開演 23:30 終演 5:00(予定)
会場  :15会場同時開催。GARDEN、SHELTER、ERA、THREE、BASEMENT BAR、ReG、ReG Cafe、MOSAiC、 CAVE-BE、WAVER、Daisy Bar、Laguna、 FEVER、風知空知、mona Records *DAY TIMEのみの会場もあり
主催者先行:早割チケット第3弾 通し¥5,500(特典付)http://w.pia.jp/t/ssc/
前売券:DAY/NIGHT 通し:¥5,900 / DAY:¥4,500 / NIGHT:¥3,000
当日券:DAY/NIGHT 通し:¥6,400 / DAY:¥5,000 / NIGHT:¥3,500
備考:全券種税込み・ドリンク代別途要
問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
主催  :下北沢サウンドクルージング実行委員会
http://soundcruising.jp/

【出演者(第1弾発表)】
BiSH
HALFBY
Homecomings
Kawanishi(JUKEBOX)
LUCKY TAPES
never young beach
NOT WONK
クリトリック・リス

【出演者(第2弾発表)】
D.A.N.
DALLJUB STEP CLUB
DENIMS
HAPPY
LEARNERS
LOSTAGE
MASS OF THE FERMENTING DREGS
Negicco
ONIGAWARA
Pottya
Special Favorite Music
sumika
THE BOSSS
VELTPUNCH
ナードマグネット
3776

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles