2020年の天狗まつりの情報はこちらから ⇒ 下北沢の節分は天狗が福を運ぶ『第88回下北沢天狗まつり』1/31-2/2開催


2018年2月2日(金)から4日(日)までの3日間、下北沢冬の風物詩『第86回 しもきた 天狗まつり』が開催されます。

2月2日(金)は20時から下北沢一番街商店街のお店に烏天狗一行が出没する『烏天狗道中前夜露払いの儀』が行われ、翌3日(土)は大天狗・鳥天狗・山伏・福男・福女が商店街を練り歩き福豆をまく『天下一天狗道中』や『シモキタエンターテイメント選手権』、そして4日(日)は1万円分の世田谷区共通商品券が当たる『天狗福豆・目方でドン!』や『天狗面車特別撮影会』『鼻シップ選手権』『一番街天狗市』がそれぞれ開催されます。

天狗まつりといえば、「福は内」のみを3回唱える豆まきが特徴的で、そもそも鬼ではなく天狗が登場し一般的な節分とはちょっと違うこともあり、海外からも観光客が多く訪れるイベントです。

2月3日(土)14時から開催されるメインイベント『天下一天狗道中』は、大天狗・鳥天狗を中心として山伏・福男・福女が下北沢の商店街を御利益のある福豆をまきながら練り歩きます。写真は昨年行われた『天下一天狗道中』です。

下北沢駅北口から徒歩5分の場所にある曹洞宗大雄山真龍寺を出発し、一番街商店街本通りを鎌倉通りから茶沢通りまで進み、下北沢駅北口前広場を経て再び真龍寺まで2時間かけて練り歩き、道中様々な場所で福豆をまきます(経路の詳細は公式サイトをご覧ください)。道中でもかなりたくさんの福豆を撒きますが、最後の真龍寺では凄い量の福豆が降り注ぎます。参考までに昨年の様子をご覧ください。

今見ても凄い量の豆です、、、今年もたくさんの福豆をいただけるでしょう。

本日2月2日に行われる前夜祭的な『烏天狗道中前夜露払いの儀』もオススメです。下北沢一番街商店街のお店に出没しますが、おおよその出没時間が公開されていますので、ぜひお店でご飯を食べながらお待ちくださーい。

[20時~]
1区 サカゼン 下北沢店
1区 Publion
1区 一心
[20時15分~ ]
1区 VABENE
1区 大庄水産
1区 燻製基地下北BASE
[20時30分~]
2区 Dining Bar U7
3区 極鶏.Bar
3区 広栄屋
[20時45分~]
3区 串かつ Tonbi
4区 蕎麦と鶏 はんさむ
4区 hishimo
[21時~]
5区 やきとり 駅
7区 新潟魚沼酒造 かざまん家
5区 kappa-ism

お昼まで雪が降っていた下北沢ですが、この後は曇り予報。明日明後日は晴れ予報で厳しい寒さは緩みます。冬の下北沢を代表するお祭り『第86回 しもきた 天狗まつり』にぜひお越しください。

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles