岐阜の廃ビルをリノベした「つくるが集う場所」がコンセプトのシェアビル『MINGLE』、そこで販売されたクラフトお芋スイーツ「壺芋ブリュレ」は閉店まで行列が絶えない人気のスイーツです。

「壺芋ブリュレ」
「壺芋ブリュレ」

壺芋ブリュレは「欲望のままに頬張る」を楽しむためのお芋スイーツ。ブリュレキットを使ってジュワッと炙り、とろとろクリームとお芋を合わせて頬張る。ブリュレによって高められた期待感が、口いっぱい頬張る喜びを増幅させてくれます。

壺焼き芋を手がけるのは、岐阜県・大垣市の『つぼ焼いも岐阜総本舗 幸神』。日本伝統工芸士がつくる壺で焼かれたお芋さんの美味しさをつぼ焼き芋伝道師会として伝えており、同じ志を持った30名以上のお弟子さんが全国で活動しています。焼き方・時期・熟度など焼き芋を知り尽くしている『幸神』協力の元だからこそ完成した魅惑の“余韻体験”キットをお届けします。

そんな、壺芋ブリュレの3つの特徴は、以下の通り

1. 自宅でブリュレできるキット
ロゴマークが目印のオリジナルシュガーは3つ入り。一回のブリュレに適切な量が小袋に分けて包装されています。封を切れば簡単に振りかけることができ、自分で用意する手間もありません。
オプションで付属できるミニバーナーで炙れば、ゆっくりと溶け失敗せずにブリュレできます。グツグツと泡立ち色が変わり始めるまで炙るのがポイントです。
ご自宅のスプーンをコンロで温め、シュガーに押し当てることでもブリュレすることができます。

2. 安心して食べられるこだわりの原材料
使用しているお芋さんはじっくりと壺で焼かれた『幸神』の壺焼き芋。炭火から離し、壺の中にぶら下げる焼き方によって皮が焦げず、丸ごと美味しい焼き芋に。また、時間をかけて加熱することで、とろっとした食感と甘みを生み出しています。
せっかく良いお芋さんを使うなら全ての材料にこだわりたい。自家製カスタードクリームは保存料や着色料などは使わず「牛乳・卵黄・砂糖・小麦粉・バニラエッセンス・ラム酒」のみで丁寧に炊き上げました。
ミルクと卵のしっかりとした香りに、バニラとラム酒がふわっと香る大人なカスタードクリーム。全卵ではなく卵黄のみを使い、壺焼き芋に負けないこっくりと濃厚なカスタードに仕上げています。壺焼き芋との組み合わせを安心してお楽しみください。

3. たっぷりのカスタードクリーム
「最後の一口まで楽しんで欲しいから」その思いで、柔らかな壺焼き芋の端から端までたっぷりのカスタードを詰めました。実は、直接カスタードを絞り詰めているというのがポイント。ぷっくりとした見た目とずっしり感は、お芋をくりぬかず、丸々のお芋にカスタードが合わさることで生まれています。
新鮮さを保つために、ご自宅には冷凍パックの状態でお届け。召し上がる6時間前には冷蔵庫に入れ解凍、ブリュレしていただくと壺芋ブリュレの完成です。使っているお芋さんの糖度がとても高いので、冷凍のままでも固くならず、小さく切って食べればアイスのようにも召し上がれます。

そんな「壺芋ブリュレ」ですが、実は今回のお知らせはECサイトでの販売開始のお知らせで、3月19日から受付を開始しましたが、サイトを見る限りすでに予約販売も完売しており入手困難なスイーツであることを物語っています。

昨年11月にもBONUS TRACKで限定販売を行い、その際にはBONUS TRACKのポップアップショップ利用者史上最大の売上を記録したとか。今回も大人気必至の極上スイーツ、販売は3月27日土曜日の11時から16時までBONUS TRACKで行われます。ぜひこの機会に味わってください!

About the Author

クロダマサノブ

下北沢や京都のライブハウスに突然現れ、最前列で号泣しているおっさん。ライブイベント #316NIGHT はお休み中です。久々に日本人ドライバーのいるF1シーズンがはじまったので、F1でも号泣しそう。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由、東京都世田谷区在住。 [Twitter]ymkx

View All Articles