2013年6月8日土曜日の18時30分から下北沢にある北沢タウンホールでエンターテイナーNo.1を決めるイベント『E-1 GP決勝』が開催されました。80組から予選を通過した18組が下北沢に集結。5分間の制限時間でそれぞれのエンターテインメントを披露しました。

まず、MCのエレファントジョンのお2人からE-1 GP決勝戦のルール説明と審査員の紹介があり、優勝者の決定方法として審査員と観客がそれぞれ最も心震えたエンターテイナーと二番目に最も心震えたエンターテイナーを選び、合計ポイントで争うことが告げられました。審査員の投票は一番良かったものに10ポイント二番目には5ポイントが与えられ、観客の投票はそれぞれ3ポイントと1ポイントが与えられます。審査員はしもきた商店街振興組合 理事長の柏雅康さん、同じく副理事の小清水克典さん、放送作家の田中イデアさんと栗坂祐輝さんの4名。

6組ずつ3ブロックに分かれての1ブロック目。トップバッターは正当派漫才の「マンマミーヤ」、続いて日本とカメルーンのハーフが残念なハーフの歌を披露した「ぶらっくさむらい」、3組目はハーフコンビが侍をネタにするという前のネタの影響を受けまくりの「パーラメント(漫才)」、4組目は引きこもり学生と超自己中な先生が繰り広げる軽快なコントを見せてくれた「真夜中クラッシック」、5組目はお笑いとは一転しなやかで過激なストリートダンスを披露した「クロ」、そして1ブロック目ラストは上半身はだかでひたすら予想外のアニマルバルーンアートを作り続ける「ザーキー岡」、以上6組のエンターテイナーがそれぞれのエンターテインメントを披露しました。

MCを挟んで行われた2ブロック目の6組。最初は常に相手より上から目線のネタを見せてくれた漫才コンビの「かつおぶし」、2組目はちくわの磯辺揚げに尋常無く執着した下(?)ネタを披露した「mizhen(演劇)」、3組目はひたすら尻を打ち続ける謎のコントの「がじゅまる」、続いて替え歌とイラストで動物のマニアックな情報を伝えるピン芸人「ハットリ」、5組目はジワジワくるシュールな替え歌を披露した「馬鹿よ貴方は(漫才)」、そしてラストはロックンロール&書道という未知のエンターテインメントで観客席にも飛び出してきた「ミック入来&深津諭美子」、という飛び道具満載の6組でした。あ、最後に出てきた書道家の深津さんは女優の深津絵里さんのお母さんだとか、達筆すぎる。

そして、最後の6組となる3ブロック目がスタート。上半身を紙芝居に仕立てた紙芝居漫才の「ぐるぐるパラダイス」にはじまり、2組目はどこまで本当なのかわからないお嬢様ネタの“お漫談”を披露したピン芸人「たかまつなな」、3組目は最初から最後まで意味不明でステージをティッシュで埋め尽くした「マッハスピード豪速球」、続いて10年間の車掌経験から繰り出すおもしろ車掌ネタを披露した「だいすけカンパニー」、アクロバティック過ぎで“嘘ーん”を連発したコントの「ハンサムガールズ」、そして最後の18組目は役に立たないアメリカあるあるネタを見せてくれた「じゅんいちダビッドソン」、以上総勢18組のエンターテインメント披露が終了しました。

審査員及び会場の観客から投票用紙が回収され集計が行われる中、審査員の投票結果が発表されました。まず、放送作家の栗坂さんは1番(10ポイント)に「ぶらっくさむらい」、2番(5ポイント)に「真夜中クラッシック」を付けたことを発表、続けて田中さんは「ぶらっくさむらい」「ぐるぐるパラダイス」、小清水さんは「ぐるぐるパラダイス」「たかまつなな」、最後に柏さんが「ぶらっくさむらい」「ハンサムガールズ」と発表し、審査員の評価の中では4人中3人が1番面白いと挙げた「ぶらっくさむらい」がダントツのトップとなりました。

そして、会場全体の投票結果が発表されます。第3位に選ばれたのは「ハンサムガールズ」でしもきた商店街振興組合副理事の小清水さんから記念品が贈呈されました。続く第2位は「ぶらっくさむらい」で審査員ダントツのトップでしたがまさかの逆転を許す結果になってしまいました、3位と同じく2位にも小清水さんから記念品が贈られます。

 

いよいよE-1 GP優勝が発表、大会MCエレファントジョンの加藤さんから「ぐるぐるパラダイス」の名前が告げられると2人は喜びを爆発させながら舞台中央へ、しもきた商店街振興組合理事長の柏さんから優勝賞金10万円が贈呈されました。優勝を果たしたぐるぐるパラダイスの2人は、

「正直、無いかな、と思っていたんですけどね」(マリッジブルーこうもと)
「これで群馬に帰れます、今日片道の交通費しかもってこなかったんです」(関あっし)

と、それぞれ喜びを語りました。

初開催となったエンターテインメントNo.1決定戦のE-1 GP、お笑いのエンターテイナーがトップ3をしめる結果となりましたが、ストリートダンスあり演劇あり、そして謎のロックンロール&書道あり、まさにエンターテイナーが集結したイベントとなりました。しもきた商店街振興組合理事長の柏さんのイベント冒頭でのコメント

「私たちは下北沢の街を、住んでいる人や商売している人、そして街に来られる人に、つねに発見ができるワクワク感がある街にしたい、出演者の人たちと街を盛り上げていきたい」

この想いを満たす素晴らしいイベントになったと思います。下北沢には演劇や音楽そしてお笑いをはじめとして様々なエンターテインメントがありますが、こうやって一年に一度異種格闘技でエンターテイナーNo.1を決めるのは本当に素晴らしいと思います。ぜひ、2回目3回目と続いてもらいたいイベントだったと言えるでしょう。登壇者の皆様、審査員の皆様、MCのエレファントジョンのお2人、そして来場していただいた皆様、お疲れ様でしたー、ありがとうございました!

 

 

☆☆☆下北沢の1週間のイベント一覧!毎週更新☆☆☆

「ShimokitazawaBROILER(下北沢ブロイラー)」
http://www.shimokitazawa.info/week.php

twitter
@shimobro

facebook
http://www.facebook.com/Shimokitazawabroiler

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Tagged in:
,

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles