夏本番! このタイミングを待っていた! 広栄屋全メニュー制覇シリーズで『 大もりそば 』を紹介するタイミングですよ!

真夏の広栄屋へいざ

さすがにこの時期になると、冷し系のメニューを頼む方が多いですねー。

大もり 650円

もりそばは540円、そして、大もりそば 650円に対しざるそばは650円。念のためおばちゃんにもりそばとざるそばの違いを聞くと、

「海苔がのっかってるか、そうじゃないか、それだけだよ」

シンプルだ、、、海苔にするか大盛りにするのか、その違いだけなんだ。

広栄屋の大もり(そば) 650円

蕎麦以外、何もいらない(薬味はついてくるけど)

シンプルにそばを喰らう。真夏の食欲減退期、冷たいそばで救われる人は多いよねー。ちょっと濃い目のめんつゆにそばを浸し、一気にすする。ザ・日本の夏でございます。

そして、そばを食べきってからのお楽しみは、これだ。

そ・ば・湯

そば湯は、そばを茹でたお湯のことであり、そばの栄養分が溶け込んでいるのである。残っためんつゆに注ぎ一口。冷たいそばをすすった後に、温かいそば湯をいただくのは栄養価云々よりも、粋な気分に浸れる事のほうが価値があるな。

前回の冷やし中華に続き、大もりそばのご紹介でした。まだまだ、夏は続く。広栄屋の冷やし系メニュー制覇も続きます。次回は何にしようかな。

外にでるのが危ういこの時期こそ、出前のタイミングなのかもしれない、、、

—————

【広栄屋 (ひろえや)】
北沢3-21-1
03-3466-5958
11:30~21:00
木曜定休(第5木曜日は営業)
http://www.shimokita1ban.com/shop/3/hiroeya.html

大きな地図で見る

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles