下北沢駅北口周辺の商店街【しもきた商店街振興組合】さんがとても素敵な下北沢ガイド『SHIMOKITAZAWA TRAVEL BOOK』を発行しました。文庫本と同じA6なので、ポケットにも入るサイズですね。企画編集及びデザインは、下北沢のクリエイティブチーム【nine】さんが担当されています。

このガイドブックは単なるお店紹介だけではなく、「下北沢の街を、旅するように楽しむためのローカルガイドブック」をテーマとしており、商店街が制作する店舗紹介とは一線を画したコンセプト、そしてとても素敵なデザインのガイドブックに仕上がっています。

内容は、「下北沢のまめ知識」にはじまり、「旅する下北沢」と題した下北沢の楽しみ方を紹介したコンテンツ、しもきた商店街さんのお店を紹介した「もっと!旅する下北沢」、「下北沢発祥のお店」「下北沢が暮らしやすい理由」などの読み物、「年間イベントカレンダー」などが掲載されています。そういえば、「下北沢のローカルメディア」では下北沢ブロイラーも紹介されています、ありがとうございまーす!

「旅する下北沢 ~下北沢の歴史を訪ねる」の1ページ

「もっと!旅する下北沢」の1ページ

そして、この冊子最大の特徴は、立ち寄ったお店やスポットなどの情報を自ら書き込みができる「トラベルノート」や、テーマフリーで書き込みができる「ノート」(フォーマットは3種類)が組み込まれていること。「トラベルノート」は15ページ、「ノート」は16ページあり、自分自身が書き込むことによって完成するガイドブックでもあります。ツイッターとかインスタグラムで、旅先の情報を共有するのも素敵ですが、たまには紙にペンで書き込みするのもいいですね。

フリーで書き込みができるノート、さり気なくカワイイ

そんな、『SHIMOKITAZAWA TRAVEL BOOK』ですが2月7日(土)8日(日)と14日(土)15日(日)の4日間13時から18時まで、下北沢駅北口前で先着1万名様に無料配布される予定です(しもきた商店街振興組合のお店でも配布予定)。下北沢が大好きな皆様、ぜひこの素敵な下北沢ガイドブックを手に入れてくださいね。

[プレスリリース] 下北沢の街を、旅するように楽しむローカルガイドブック 『SHIMOKITAZAWA TRAVEL BOOK』1万部を無料配布

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles