夏頃にヴィレッジヴァンガード下北沢店の通りにオープンした絡麺まことやさん。このお店はいわゆるまぜそば(油そば)のお店ですが、どうしても気になるメニューがあって先日チャレンジしてきました。そう、まさに「チャレンジ」という言葉が似合うそんな感じだったのです。

絡麺まことやさん

「特製タレと麺を絡めて食べる、スープのない、麺本来の味を楽しむ麺食です!」とのこと

券売機でメニューを選びます。実はローストビーフ丼も気になってる

チャレンジ、それは『地獄絡麺』以外あり得ない、地獄と銘打っているだけにそれは凄まじい辛さなのであろう。

絡麺をおいしくいただく方法が書かれている、これに従おうじゃないか

そうそう、これは水ではないので要注意だ

そして、奴が俺の前に現れた。

絡麺まことやの『地獄絡麺』890円

ぱっと見、地獄っぽさは感じられないが、丼右側に寄ると

おいおい、このしっとりしたの唐辛子じゃん、、、どんな量だよ

そして、「おいしい食べ方」に従い、激しく混ぜます。

赤い、いや紅い、、、何という暴力的な色合いなんだ

見た目ヤバイ、どう考えてもヤバイ、香りでちょっとむせる。これ、ホントに食べて大丈夫なんか? 意を決して一口頂く、、、ん、うまい。え、あんま辛くないな、なんで? てか、この唐辛子美味しいね、なんだろあまり直接的な辛さじゃなくて、深く奥深い辛さでダメージとかあんまり無いんだよ、なんだこれ?

「おいしい食べ方」に従いニンニクを少量入れる、おいしい、普通に美味しい

さらに「おいしい食べ方」に従い、お酢とタマネギを入れる。おお、お酢を入れると酸味が強くなるのかなぁと思ったらとってもまろやかな味に変化、これまた普通に美味しい

ちょっとイメージが違ったので、卓上にあった七味を加えたら、直接的な辛さがやってきた

いや、これ普通に美味しい、確かに辛さはあるんだけどなんだか直接的な辛さはあまりないんだよね。ん、でも、食べ終わったくらいからなんかとってもおなかの奥の方から熱くなってきたんだけど、、、。お店のおっちゃんにこの地獄絡麺のことを聞くと、

「ああ、それね熟成唐辛子を使ってるから、直接的な辛さはあまりないんだよね。でも、食べてから体中がぽかぽかする感じになるよー。直接的な辛さは、テーブルの七味を入れて」

とのこと、、、いや、なんか、そんな話を聞いてたら猛烈に体が熱くなってきて汗だくに。なにこれ、ちょっとヤバイかも。てか、体の奥の方にダメージがっっっ! なんか、その感覚は食べ終わった後、夜まで残ったのであった。

舌で感じる辛さというよりは、体で感じる辛さ。絡麺まことやの『地獄 絡麺』はそんな一品でした。

—————

【絡麺まことや 本店】
北沢2-10-18
03-6804-9651
11:00~翌4:00

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles