真夏灼熱の下北沢で激辛フードに挑む! 『激辛フェス』8/10~21開催!

 

はーい、『I LOVE 下北沢』という、下北沢のお店情報を掲載しているWebサイトの中の人からリリースが送られてきたよ。

『パイプドビッツの「I LOVE 下北沢」、50店舗参加の激辛料理食べ歩きはしご酒イベント「ばるばる下北沢 ~SHIMOKITA HOT SUMMER FESTIVAL~」に協力』

株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、東証1部パイプドHDグループ<証券コード3919>、以下「パイプドビッツ」)が運営する、地域密着型Webサイト「I LOVE 下北沢」(URL:http://love-shimokitazawa.jp/)は、下北沢商店連合会が2016年8月10日(水)から8月21日(日)まで12日間にわたって開催する、50店舗の下北沢エリア飲食店が自慢の激辛料理を提供し、また食べたい逸品に投票して初代激辛王者を決めるはしご酒グルメイベント「ばるばる下北沢 激辛×はしご酒 ~SHIMOKITA HOT SUMMER FESTIVAL~」(以下、「激辛フェス」)に協力し、参加店舗集めやイベント告知、運営、投票クラウドサービスなどを提供します。
 また、関連企画として、エントリー料理のSNS事前人気投票「食べたい激辛料理総選挙」を開催するので、併せてお知らせいたします。

カレー、コロッケの次は激辛か(I LOVE 下北沢は、4月に行われた下北沢コロッケフェスティバルや秋の下北沢カレーフェスティバルを企画している)。しかも8月の超真夏に激辛、文字赤色にしたらさらに暑苦しくなったぜ、、、。というかですよ、正しいタイトルが長すぎるよ。なんだっけ、

「ばるばる下北沢 激辛×はしご酒 ~SHIMOKITA HOT SUMMER FESTIVAL~」

だって、なげーよ。ん、まて、

(以下、「激辛フェス」)

(以下、「激辛フェス」)

(以下、「激辛フェス」)

(以下、「激辛フェス」)

(以下、「激辛フェス」)

もー、最初から『激辛フェス』にしとけよ! というわけで、下北沢ブロイラーは『激辛フェス』以外の表記は使いません。って、なにイベントタイトルにいちゃもんつけてるんだよ、イベントの内容紹介しろよなー。

激辛フェス

激辛フェス』は8月10日(水)から21日(日)までの12日間、下北沢の飲食店50店舗が「激辛」をテーマにしたスペシャルメニューを提供するイベントです。イベントの参加には【激辛パス(前売り500円/当日700円)】が必要。このパスを持って、対象店舗に行くと【激辛セット(1000円)】もしくは【1stドリンク(400円)】が注文できるという仕組みです。フードとドリンク(もちろんお酒も頼めます)セットで1000円だったら、500円の激辛パス分は十分ペイできそう。ちなみに前売りで激辛パスを購入した先着1500名には「ゴールデンカレーバリ辛 レトルトまたはルウ」をプレゼント、お得だー。 ⇒ 【激辛パス】購入はこちらから

ゴールデンカレーバリ辛

気になる参加店舗ですが、以下の50店舗となります。

「BarLOADED」「カレーの惑星」「Dining&musicスムルトロン」「鉄板ダイニングさくらや」「atelier?」「カレー食堂心下北沢店」「ARKBOX」「極鶏」「シモキタシュリンプ」「ブッチャーズバル下北沢」「スープカレーポニピリカ」「Syaruru」「comcafe音倉」「下北沢大人のハンバーグ」「東京シェルモアナ」「無国籍DINING一心」「marusan&wacca」「馬肉deBon」「赤から下北沢店」「ダンダダン酒場」「焼肉バルOpera」「下北沢絡麺まことや本店」「レストラン&バー-es-」「モエツカリーMoet’sCurry」「四川料理天華」「Aasu下北沢」「BlueMonday」「雷や」「下北沢ぴあ&ぴあ」「DUKECAPO」「BananaMoon」「IBIZA」「AVOCADO下北沢店」「PAPAKARA」「Lanicafe&bar」「旅カフェGIFT下北沢」「ローンスラータイ1950’s」「黒川食堂」「肉屋カーニバル」「GastropubGOZO」「第三新生丸」「海栗屋下北沢」「ARENA下北沢」「Kita-shoku」「cafe&barcomp.」「日本酒STANDYOUMA」「TACOYAcoco」「ホルモンチャンピオン」「artReGcafe」「ワインバル5丁目6番地」

menulist

明らかに辛そうなメニューを出しているお店から、そうじゃないお店まで。これまた面白いラインナップになっています。

折角だからシモブロが気になるお店を、何店舗かピックアップしておきますね。まず最初はこちらのお店の激辛メニューです!

ブッチャーズバル下北沢 【鶏軟骨と4種トウガラシのアヒージョ】
ブッチャーズバル下北沢
【鶏軟骨と4種トウガラシのアヒージョ】

いや、もうヤバイ雰囲気が写真からビンビンに伝わってくるよ、、、なんなのこれ、唐辛子入れすぎだよ。ああ、激辛だから当然か。公式サイトの説明によると、《国産の鶏軟骨を厳選した4種のトウガラシで辛く仕上げました!あと引く辛い旨さをご堪能下さい》だって。それにしてもビジュアル的に辛さがヤバそうだな、、、。 ⇒ 公式詳細情報

無国籍DINING一心 【一心名物一撃必殺!水煮豚肉片!】
無国籍DINING一心
【一心名物一撃必殺!水煮豚肉片!】

昨年のカレーフェスティバルで食べた【麻婆カレー】のヤバさが蘇る、、、そう、一心なら必ずや激辛マニアを満足させるメニューを提供してくれるはずだ。《四川風水煮辣油がけです。これを食べれば夏バテも夏風邪も夏の失恋の思い出も一気にぶっ飛びます!?》、夏の失恋の思い出も吹っ飛ぶそうです(なんだよそれ)。こちらもビジュアルからして、危険ですな。 ⇒ 公式詳細情報

焼肉バルOpera 【激辛スンドュブ】
焼肉バルOpera
【激辛スンドュブ】

ごめんなさい、このお店知りませんでした。というか、まだオープンしたばかりなのですね。それにしても、真っ赤だねー、燃えさかってるねーー、この赤いr、、、いや紅色は何から出ているのでしょうか(わからないフリをしたい)。《激辛ビビン麺をマッコリでどうぞ!》、お、マッコリ! なんか、逃げ切れそうな気がする、マッコリと一緒だったら逃げ切れそうな気がするぞ!! ⇒ 公式詳細情報

レストラン&バー -es- 【激辛バターライスを使った、人気No.1オムライス!!】
レストラン&バー -es-
【激辛バターライスを使った、人気No.1オムライス!!】

私が知る限り、オムライスは辛くないです、ええ、間違っても激辛じゃありません。が、いやしかし、激辛なんですよこのオムライス。《当店1番人気メニューのオムライスを今回のイベント限定で激辛にしちゃいます!》、なぜ、オムライスを激辛にしてしまったのか、激辛にできそうなメニューはなかったのか。違う、これはesの挑戦なんだ、一番人気のメニューを敢えて激辛にして挑む。カッコイイ、カッコよすぎる。辛いのはバターライスのようだけど、このデミグラス系ソースの色からも辛さを感じてしまう、、、。これは、ぜひともチャレンジすべき激辛メニューと言えるでしょう。 ⇒ 公式詳細情報

四川料理 天華 【沸騰国産豚肉の激辛山椒オイル煮込み】
四川料理 天華
【沸騰国産豚肉の激辛山椒オイル煮込み】

えっと、これオリジナル激辛ラー油にしか見えないんですけど。《辣さの中に旨みあり!インパクト抜群!この夏は沸騰豚肉で辛くて熱い思い出を作りませんか?》、沸騰国産豚肉って、なんすか? 『辣さ』ってどう読んだらいいの?? もう、写真見てるだけで鳥肌が、、、。そう、このお店は四川料理の専門店なので、激辛フードは超得意ジャンル。このお店の「陳麻婆豆腐」を食べたことがある方はわかると思いますが、本気で凄い辛さを出してきますよこのお店は。 ⇒ 公式詳細情報

ホルモンチャンピオン 【灼熱の煮込み】
ホルモンチャンピオン
【灼熱の煮込み】

ホルモンを掲げるお店の煮込みなので美味しさは間違いないだろう。問題は激辛なのかどうかだが、この写真を見る限りメニュー名の『灼熱』に負けない辛さを秘めたメニューと考えて間違いないだろう。《新鮮なホルモンをじっくり煮込んだ甘辛仕上げ。ヤミツキ者続出!》、え、甘辛なの? 激辛じゃないの?? 色的には激辛にしか見えないんだけど。こればかりは食べてみないとなんとも言えないな、行くしかないねー。 ⇒ 公式詳細情報

以上、シモブロに蓄積されたお店情報そして経験、さらにメニュー写真からオススメの6店舗をピックアップしました。やー、ヤバイですね、危険ですね。生命の危機を感じるような激辛メニューが下北沢に集結ですよ!

あ、そうそう、『食べたい一皿総選挙』なんて企画も開催されていますよ。食べたいと感じた激辛料理に投票するだけで、抽選で【激辛パス】を3組6名様にプレゼントとのことです。Facebookなら「いいね!」するだけで参加できますので、ぜひ!

真夏灼熱の下北沢で激辛フードに挑む! 『激辛フェス』にこうご期待ください!! あー、尋常じゃないくらい汗かきそうだから、タオルじゃなくてバスタオルもって行こうっと。 ⇒ 【激辛パス】購入はこちらから


[名称]
「ばるばる下北沢」
激辛×はしご酒 ~SHIMOKITA HOT SUMMER FESTIVAL~

[日時]
2016年8月10日(水)~2016年8月21日(日) 12日間
※時間は各店舗の営業時間に準ずる

[内容]
下北沢の50店舗の参加飲食店の中から、お好きなお店のエントリー料理を楽しみながら、お気に入りのお店や料理を見つける食べ歩きイベントです。これぞという激辛料理に投票していただくことで、下北沢最高の激辛料理を開発した初代激辛王者を決定します。

[参加方法]
激辛フェス参加証である「激辛パス」を提示すると、普段は食べることができない激辛フェス限定のスペシャルメニューの注文や、ファーストドリンク400円均一など特別奉仕価格で、お得に激辛料理とお酒を楽しめます。
・「激辛パス」前売販売期間:2016年7月13日(水)~2016年8月9日(土)
・販売金額:前売500円(税込)、当日券は700円(税込)
・販売場所:参加店舗、またはWeb販売
▼PassMarket「ばるばる下北沢 激辛×はしご酒 ~SHIMOKITA HOT SUMMER FESTIVAL~」
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01hjkjyanr39.html

[主催]
下北沢商店連合会(下北沢一番街商店街振興組合、下北沢南口商店街振興組合、しもきた商店街振興組合、下北沢東会、代沢通り共栄会、下北沢南口ピュアロード新栄商店会)

[後援]
世田谷区、公益財団法人 世田谷区産業振興公社

[協力]
地域密着型Webサイト「I LOVE 下北沢」(株式会社パイプドビッツ)