まろやかな辛みにはまる、太陽のトマト麺の 『太陽のグリーンスパイストマト麺』

7月4日から、下北沢40の飲食店で開催されているカレーの食べ比べイベント『下北沢カレー王座決定戦2019』。実食レビュー7店舗目は、太陽のトマト麺 下北沢支店の『太陽のグリーンスパイストマト麺(グリーンカレー×トマト麺)』です。

太陽のトマト麺 下北沢支店
太陽のトマト麺 下北沢支店

昨年10月にオープンした「太陽のトマト麺」は、トマトをベースにしたラーメンが食べられるお店。レギュラーメニューのトマト麺は、ラーメン一杯にトマト3個分のリコピンが含まれている、おいしくてヘルシーなラーメンです。

店内のタッチパネル式の券売機、限定メニューをタッチすると
店内のタッチパネル式の券売機、限定メニューをタッチすると
下北沢カレー王座決定戦2019限定メニューがオーダーできます
下北沢カレー王座決定戦2019限定メニューがオーダーできます

このお店のラーメンは細麺を使っているので、ゆで時間が短いこともありお店が捨ているタイミングなら注文するとすぐに提供されます。

太陽のトマト麺 下北沢支店の『太陽のグリーンスパイストマト麺(グリーンカレー×トマト麺)』
太陽のトマト麺 下北沢支店の『太陽のグリーンスパイストマト麺(グリーンカレー×トマト麺)』
まさにトマト麺を感じさせるスープの色
まさにトマト麺を感じさせるスープの色
こんな感じの細麺、トマトベースのスープにとても合います
こんな感じの細麺、トマトベースのスープにとても合います

スープを一口、トマトの味が前面に出つつ、しっかりと感じられるグリーンカレーの味。ほどよい辛さにクリーミーでまろやかな味わいで、レギュラーメニューのトマト麺とは明らかに違うおいしさが感じられるラーメンです。

そして、このラーメンのもう一つの特徴は具だくさん。 アジアンフードを彷彿とさせる色とりどりの野菜に鶏肉、ハーフサイズですが満足感の高い一品です。

アジアンフードテイストの鶏肉が、麺とスープに合います
アジアンフードテイストの鶏肉が、麺とスープに合います

都内を中心に20店舗を超えるチェーン店でありながら、下北沢カレー王座決定戦2019に自らの特長を最大に活かしたオリジナルメニューで挑む、太陽のトマト麺の『太陽のグリーンスパイストマト麺』をぜひ味わってください。

下北沢カレー王座決定戦2019
MAP No. 28
太陽のトマト麺 下北沢支店
『太陽のグリーンスパイストマト麺(グリーンカレー×トマト麺)』 

お店からのコメント: グリーンカレー×トマト麺!青唐辛子のスッキリした辛みとココナッツミルクのまろやかな甘さがクセになります

下北沢カレー王座決定戦2019関連記事