南口商店街に間借りのラーメン屋さんがオープンして、とても評判がいいらしい。そんな話を聞き、早速お伺いしました。お店はカフェバーの『DUKE SALOON(デュークサルーン)』さんを平日(月~木)のお昼だけ借りての営業です。

南口商店街の中ほど、タピオカ屋さんの入るビルの二階にそのお店はあります、お店の名前は『あはれ』
階段を上がると『あはれ』の3文字

『DUKE SALOON』は夜何度か来たことがありますが、お昼に来たのははじめて。お店の雰囲気的にはどう考えてもカフェバーなので、ラーメン屋さんの雰囲気とは一線を画しています。そして、肝心のメニューはこちら。

あはれのメニュー

メニューは「醤油らーめん」800円(税込)と「生姜醤油らーめんネオ」850円(税込)の2種類、めっちゃシンプル。「生姜醤油らーめんネオ」のネーミングに惹かれますが、ここは基本の「醤油ラーメン」を注文します。お会計は前払い制とのことで、注文と共に御代を支払います。ちなみに醤油は【キリッとしたタイプ】と【まろやかなタイプ】から選ぶことができ、【キリッとしたタイプ】をチョイスしました

あはれの「醤油らーめん【キリッとしたタイプ】」800円(税込)

ラーメンが運ばれて真っ先に思ったのはその美しさ。色々なラーメンを食べてきましたが、その美しさに目を奪われたのははじめてかもしれません。漆黒の醤油スープに浮かぶ細麺と具材、そして鶏油によって生み出される表面のアート感。もはや食べる前から心が奪われます。

まずはスープを一口、まさにキリッとという表現がぴったりなハッキリ醤油が感じられる。鶏と鰹のうまみを感じつつも、これは醤油自体を主役としたラーメンであることをしっかりと感じることができます。

醤油スープに鶏油が生み出すアート

麺はストレートな細麺、なんとなく崩してしまうのがもったいないですが、まずは一口。スープがしっとりと絡んだ麺はこれまた美味しい。なんというか、麺を食べているのにスープの美味しさ存在感が際立つ。やはり、このスープ、いや醤油はただ者ではない。

ストレート細麺がこの醤油スープにマッチ

具材は存在感のあるチャーシューに、太めのメンマ、ほうれん草、刻み玉ねぎとフライドオニオン、そして三つ葉。チャーシューは肉感豊かな厚切り豚バラで、とてもやわらかでジューシー。そして、三つ葉がこのラーメンにはとても合います。

具材はチャーシューにめんま、ほうれん草、刻み玉ねぎ、フライドオニオン、そして三つ葉
とてもやわらかくジューシーなチャーシュー
三つ葉の存在がこのラーメンの美味しさをさらに際立たせます

お店は間借りということもあり、平日月から木曜日の11時から16時までの営業。12月10日から営業開始したにもかかわらず、その美味しさはラーメンフリークにも届き始めているようで、ソーシャルメディアにも感想が寄せられています。

現在は2種類のラーメンのみの提供ですが、今後新たなメニューの追加も予定しているとのこと。2020年のラーメン投票は終わってしまいましたが、来年はランクインが期待できるお店です。この物件に出会うまで下北沢には特に縁はなかったとのことですが、ぜひ下北沢での実店舗オープンを希望します! ごちそうさまでした。

DUKE SALOONのオシャレな店内にも、とっても似合うラーメンです

『あはれ』

北沢2-14-7 セントラルビル2F DUKE SALOONにて間借り営業
11:00-16:00
月~木曜の平日のみ営業
*1月28日でDUKE SALOONでの営業は終了
公式Twitter
公式Instagram

About the Author

クロダマサノブ

クロダマサノブ、もしくは廣田西五です。「予定は未定であって決定ではない」の人で、別名シモキタさん。主にインターネッツ各所や、ライブハウス、サーキット、そして下北沢にいる。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由で、普段は世田谷区で生息しているが、突然京都や大阪そして新栄のライブハウスに現れ泥酔し、泣きながらライブを最前列で見ている。要注意だ [Twitter]ymkx

View All Articles