『下北沢カレーフェスティバル2021』も残すところ本日も含めあと2日、11軒目にご紹介するのはパンニャの「イカゲソのビリヤニ」です。ビリヤニはインドやその周辺国で食べられている、スパイスとお米そして様々な具材を使って作られる米料理のこと。パンニャではいかげそを使ったビリヤニに、五香粉香るトロッと豚なんこつのカレーソースが添え、と書かれてますがなんだかもう盛りだくさんな一皿です。

パンニャ、正式には「般°若」と書きます
パンニャ、正式には「般°若」と書きます
カレーフェス限定メニューは「イカゲソのビリヤニ」
カレーフェス限定メニューは「イカゲソのビリヤニ」
食券制です
食券制です
パンニャ「イカゲソのビリヤニ」1580円
パンニャ「イカゲソのビリヤニ」1580円
具だくさんすぎてビリヤニ部分があんま見えない
具だくさんすぎてビリヤニ部分があんま見えない
「五香粉薫るトロッと豚なんこつのカレーソース添え」ってこれかー
「五香粉薫るトロッと豚なんこつのカレーソース添え」ってこれかー
ヨーグルトっぽい感じのものと、よくわかんないもの、これもカレーなのかな?
半熟卵ものってます
半熟卵ものってます
セロリの漬物的な
まずは、イカゲソのビリヤニを頂きます
まずは、イカゲソのビリヤニを頂きます

そもそも、ビリヤニってあんまり食べた記憶が無いのですが、混ぜごはんともピラフともチャーハンとも違う、独特のお米の炊き具合ですね。スパイス感はもちろんありますが、強烈な感じではなく比較的優しい感じ。

一方、「五香粉薫るトロッと豚なんこつのカレーソース添え」はもはやメインじゃないか? というくらいの存在感。見た目だけではなくもちろん味も美味しくて、なんだろうスパイス感がそこまで強くない煮込み料理という感じでこれまた美味しいです。

このヨーグルト(?)とビリヤニの相性も抜群
このヨーグルト(?)とビリヤニの相性も抜群

尚、副菜は「セロリのクミン漬け」「きのこと山芋の中華アチャール」「ブルーベリーのライタ」「ゆで卵のピクルス」と、もうとにかく様々な具材で、一皿で様々な味が楽しめるパンニャの『下北沢カレーフェスティバル2021』メニューです。ビリヤニを出しているお店は他にはないので、ぜひ味わってくださーい。

『パンニャ』

MAP No.36
北沢2-33-6 1F
11:30~LO15:30 17:30~LO19:30
公式Web
公式Instagram
公式Twitter
下北沢カレーフェスティバル2021 公式情報

About the Author

クロダマサノブ

下北沢や京都のライブハウスに突然現れ、最前列で号泣しているおっさん。ライブイベント #316NIGHT はお休み中です。久々に日本人ドライバーのいるF1シーズンがはじまったので、F1でも号泣しそう。愛知県豊川市出身、京都市右京区経由、東京都世田谷区在住。 [Twitter]ymkx

View All Articles