いよいよ、明日に開催が迫った『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2016』、第7弾アーティストの発表タワーレコード下北沢店インストアイベントサウクル裏<弾き語り>フリーステージ公式アプリのリリース(これ神アプリなので参加者は絶対にインストールした方がいいです!)などなど様々なトピックが飛び交っていますが、参加者の皆さんが悩みに悩んでいるのはライブの周り方に尽きるでしょう。いや、私もまだ決まってないんです、決まらないんです、決められないんです、ああああああ!

Shimokitazawa SOUND CRUISING 2016 Timetable
*5/27 18:00時点
*クリックで拡大

周り方は決まらないけど、とりあえずイチオシアーティストを紹介します! あ、改めて私「廣田西五」というライティングネームで活動していますが、もはや最近は「下北さん」としか呼ばれなくなりました、、、畏れ多いことです。さー、早い時間から順に行きます!!

 

ぽわん
(15:00 – 15:40 THREE)

はい、いきなり大好きなアーティストが来ました! 自分の人生をかなり狂わせてるバンドですよ。もう、ぽわんのことを書き始めると3万字くらいになりそうなので、あえてさっくりと紹介すると、昨年12月に新ギタリストあししオポチュニティーが加わり、それまでの路線とはがらっと変わり自ら『デストロイポップ』を名乗るハッピーでパワフルなバンドです。デストロイポップってなんだよって思っていたわけですが、5/26にVV渋谷宇田川店で行われたインストアイベントでは、Vo.Gt.のメイビーモエがちょいエロな本棚を崩壊させ、Dr.の舘松子莉はタンバリンでシンバルを叩きつけタンバリンを破壊、Gt.のあししオポチュニティーはVV渋谷宇田川店のフロアをのたうち回りながらGt.を弾き続けるという、他に類をみないデストロイっぷりを披露してくれました。

そうそう、2015年9月15日以前のぽわんしか知らない人にあえて伝えておきたいことがあります、

「おまえらの知ってるぽわんと、今のぽわんは別物だぜ! 2016年バージョンのぽわん、デストロイポップバンド『ぽわん』 をその目で確かめてくれ!!」

もうね、本当にそれに尽きます。そんなぽわんは、5/25にニューミニアルバム『こわれちゃう』をリリースしたばかり! このアルバムがね、また、とってもステキなんですよ! ラストに入ってる「ハッピーミラクルラブソング」をチェックなう!

なんだろうこの最強ハッピー感は、、、MVでもノリノリですが、ライブだと本当に盛り上がる曲です。たぶん、サウクルでもやるだろうなー、やってくれるだろうなーー。THREEのトップバッターを務める訳ですが、、、って、THREEは俺が初めてぽわんを観たハコじゃないか! うわあああ、サイコーだー!! 下北沢随一のパーリーライブハウスTHREEのトップバッター、まさに、今のぽわんにとって最適の舞台ですよこれは。サイコーにハッピーになりたいあなたには、ぽわんを超絶オススメします!

 

Negicco
(16:00 – 16:40 GARDEN)

Negiccoさんはこれまで一度もライブを見たことはありません、どちらかというとテレビで元祖ご当地アイドル的な感じでたくさん見てきました。そんな、Negiccoさんですが、5/24に発売されたNegicco 3rd Album 「ティー・フォー・スリー」の全曲トレーラーをチェックし、実際に聞いてみたいと思ったわけです。

とても気持ちよくそして心地よい正統派アイドル感、なんだかほっとする感覚、実際のライブはどんな感じなのか自分の目で確かめたいと思います。

 

SATORI
(17:40 – 18:20 MOSAiC)

「SATORI」も実は一度もライブを見たことがないバンドですが、「ぽわん」と並び自分の中でサイコーに好きなバンド「カトキット」のVo.あっけちゃんのイチオシで、サウクルコンピCDにも楽曲が入っていたので聞いてみたら、、、好き、好きですこのバンド!! コンピに入ってる『愛しのゾンビ〜ナ。』のMVをどうぞ!

なんという印象的なガールズヴォーカルなんだ! もう一曲いこう! 『NO NO NO』

すき、好きです、このバンド! ひえー、また京都のバンドか、、、ここのところ京都のバンドばかり好きになってて大変。まー、ライブでちゃんとチェックしようじゃないか、ライブだよライブが全てだよ(なんだこのテンション)。

 

YeYe
(18:30 – 19:10 ERA)

YeYeと書いて「イエイエ」と読みます。実は数年前から彼女のことは知っていたのですが、3年前くらいに久々にライブを見たら3人のおっさんを引き連れてすんごいアクトをやってて驚きました。これも、聞いてもらった方が早いのでMVどうぞー、『ate a lemon』です。

YeYeはその特徴的な声に加えて、彼女のキャラクターが大好き。そして、ライブで見せてくれるYeYeの不思議MCに突っ込むバンドメンバーの図がたまらなく大好きです。あー、YeYeももう一曲、俺が決定的にスキになったヤツを紹介しておきましょう。

MVとしての完成度が凄い! そして、今でもこの「パレード」をライブで聞くと感動してしまいます。やってくれるかなー「パレード」、聞きたいなー「パレード」。サウクルの紹介ページではSOLOってなってるけどバンドで来ますよね? あ、Ba.の浜田淳さんがこんなツイートしてるからバンドだと思われます。

 

ナードマグネット
(20:00 – 20:40 CAVE BE)

ナードマグネットとの出会いは、今年2月に名古屋で行われたライブサーキット。や、正確には、「C.S.L.」のMVかな。

このMVを見て、実際にライブを見たくなって名古屋のライブサーキットイベントでアクトを見て一発でめちゃ惚れ! 基本的にガールズボーカルが好きなのですが、ナードマグネットのパワーポップに見事に押し切られちゃいました。好きになりすぎて大阪までライブに通うこと数回、さらには5月11日に発売されたアルバム『CRAZY, STUPID, LOVE』の爆音試聴会の為にまたもや大阪に行ってしまい、挙げ句の果てにそのレポートをシモブロに掲載するという惚れ込みっぷり。シモブロが最高レベルでプッシュする、SHPAにも選びニュース全ページにアルバムジャケット写真を掲載しています。アルバム発売後初となる東京でのライブ、これが盛り上がらないわけがない!! あああ、ナードぉー! ナードマグネットおぉぉ!! (おかしいぞ、いろいろ)

 

Homecomings
(20:50 – 21:30 WAVER)

実は「Homecomings」を知ったのはサウクル出演アーティスト紹介リリースなんです。基本的に参加アーティストの音源は全てチェックしますが、その中でもサイコーに気に入ったのが彼女たちのMV「HURTS」です。

ちょっと私の表現力では適切な言葉が思い浮かばないわけですが、ハッキリとした世界観があるバンドだと知りました。サウクル前に何度か下北沢でのライブがありましたが、都合がつかず結局サウクルで初めてライブを見ることになってしまいました。それだけに、期待は大きいですよー! そうそう、こちらの記事でオススメアーティストを紹介してくれたうえだなみさんも推してたなー。

 

あ! ヤバイ!! 渋谷行かなきゃ!! 注目アーティストの紹介途中ですが、岡○体育のワンマンがあるので、O-West行ってきます! 続きは、帰ってきてからーー! (なんという酷い終わり方なんだ)

[下北さんセレクト]Shimokitazawa SOUND CRUISING 2016注目アーティスト! <後編>】に続く

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles