シンガロンパレードのインタビュー記事を掲載しました ⇒ [12/3・CLUB Que]シンガロンパレード presents 「盗難にあった“記念”ワンマンライブ!」

下北沢にいながらなぜか京都のバンドばかり注目している自分にとって、「シンガロンパレード」は名前は聞いたことがあるがライブを見たことがない、そんなバンドの代表格であった。しかし、そのバンドに決定的に自分が注目すべき”事件”が下北沢で発生する。

2016年1月26日CLUB Que『電撃大合戦』、その企画に出演していた「シンガロンパレード」は楽屋に置いていたツアーで必要となるお金やノートパソコンを盗難されてしまったのだ。その情報は、瞬時に下北沢の街を駆け巡り私の元にも届いた。

下北沢でこのような事件が起きてしまったこと、それ自体は本当に残念で言葉に言い表せない怒りを感じる。なんとか犯人を捕まえることはできないか、、、そんな悶々とした気持ちを抱く最中、「シンガロンパレード」はその日のうちにこんなツイートをしたのだ。

なんというポジティブさ! この状況に一切怯まず、自分たちが進むべく道を自ら切り開く、とんでもないバンドだ。そんな衝撃と共に「シンガロンパレード」というバンド名が私の中に刻み込まれた。

すぐにでもシモブロでニュースにすべきかと思ったが、彼らはバンドマンでありこの”事件”のみをもってしてニュースを掲載するのは、どうしても自分の中に抵抗があった。「まずはライブを見てから、紹介すべきかどうかは彼らのアクトを観てからだ」、自分の言葉で語るには自分で感じる必要がある。なかなかタイミングが合わなかったが、3ヶ月後の4月26日渋谷・乙でついに彼らのアクトを観ることに。そして、自分が直後に放ったツイートがこれだ。

あの衝撃は本当に凄かった。アクトが始まった瞬間から、その見た目のインパクトを上回る凄まじい演奏、そして、とんでもないヴォーカルとコーラス。熱い、熱すぎる、コイツらのせいでフロアの温度が数℃上がっているようなレベルだ。フロア前方で彼らのライブを見ていたこの日の対バン「減色シアター」の箕涙 くるみ嬢(めっちゃかわいい・6/19渋谷チェルホ生誕企画)に、猛烈な勢いで京都ネタで絡むVo.Gt.のみっちー。でも、そんな客いじり的なMCから、そのままの勢いで演奏した『KYOTO-JIN PEOPLE!!』は大学時代を京都で過ごし、京都に年間数回足を運ぶ自分にとんでもない衝撃を与えてくれたのだ。Vo.Gt.のみっちーの熱さに加えて、Ba.Cho.の晨(あした)によるこれまた熱の籠もったベースプレイとコーラス(顔はイケメン、極めてイケメン)、Dr.Cho.ジョンの豊かを超えて完全うるさいレベルの表情と共に打たれるリズミカルドラム(顔はコミカル、極めてコミカル)。

「あ、俺、このバンド好きだわ」

そうなると、もう迷わない。5月19日に下北沢THREEで行われた『BASEMENT BAR 21TH ANNIVERSARY Got A Comp -DOUBLE-』で再び彼らのアクトを観る。

もはや、ここまで来ると「好き」を越えた何か別の領域に入ってしま、、、ちょっと待て。これ、6月8日(水)にCLUB Queで開催されるイベント【シンガロンパレードpresents「盗難“記念”ワンマンプレ企画!」~BGMツアーセミファイナル~】の告知記事なのに、完全に「シンガロンパレード」に対する個人的な想いを綴ってるだけじゃないか、それはミュージックピックアップでやれって!!

はい、6月8日に「シンガロンパレード」が下北沢で初の自主企画やりますよ! 12月3日に開催される「盗難“記念”ワンマンプレ企画!」でありながら4月にリリースした4thミニアルバム 「ベッドタイムガールズミュージック」のリリースツアーセミファイナルという、なにが何だかわからないイベントです。出演は「サクラメリーメン」そして「ウルトラタワー」、とても豪華な関西系3マンライブです。

“シンガロンパレードpresents「盗難“記念”ワンマンプレ企画!」
~BGMツアーセミファイナル~”
シンガロンパレード/サクラメリーメン/ウルトラタワー
OPEN 18:00/START 18:30
ADV.¥2,500/DOOR.¥3,000 [1D別]
http://www.ukproject.com/que/schedule/thismonth.html

チケット: ローチケ、e+、Que

そんな「シンガロンパレード」のMVを紹介します、4thミニアルバムにも入っている「BGM」のMVです。

最後まで見たあなたならお気づきだろう、この雰囲気のよいMVの衝撃のラストを、、、もう、怖すぎるよ「シンガロンパレード」。ちなみに、このMVは最近よく見かけるクラウドファンディングで制作資金を募り制作されたものです。エンドロールには支援いただいた方の名前がずらりと並びます、愛されているなぁ。

そして、いくら私が「熱い」と書いても伝わらないと思いますので、彼らのライブ映像も。大阪で行われている最強ライブサーキットMINAMI WHEEL 2015での、熱気溢れる超満員の映像です。

さて、最後に2016年5月29日に彼らが出演したライブサーキットイベント「いつまでも世界は…」MOJOのラストを飾ってくれたアクトの写真をのせておきます。え、京都だよ京都、行ってきたよ京都。Shimokitazawa SOUND CRUISING 2016の取材から、そのまま行ったよ京都に(過ぎた愛すぎで、テロリズムだ、もはや、、、)。

special thanks: シンガロンパレードいつまでも世界は…

おまけ: 実は6/8の対バンとなる「ウルトラタワー」も大好きで、京都で行われた「いつまでも世界は…」ではシンガロンが出ていたMOJOからウルトラタワーの磔磔まで走ったのですが、、、全く間に合わなかった。というか、シンガロンのMOJOの前はカトキットのDEWEY、、、走ったよ、雨に濡れながらカメラ抱えて四条通り大爆走だよ。あー、楽しかった、京都のバンド大好きだぜ!

About the Author

クロダマサノブ

下北沢の音楽や演劇、イベント、そして飲食店などの情報を勝手に紹介。アタラシイ下北沢の魅力をいち早くお伝えします [Twitter]ymkx

View All Articles