ハルをさがして - 映画レビュー

 

2016年8月6日(土)からトリウッドで公開される『ハルをさがして』。東日本大震災から5年5ヶ月が経ち徐々に関心が薄れている私たちにとって、再び福島の現状について考えさせられる作品です。

『ハルをさがして』フライヤー表面

2012年夏。ノボルは都内で暮らす中学3年生。同じクラスのマサル、ヒロキと冴えない学校生活を送っている。そんなノボルは同じクラスのチエコに秘かに思いをよせている。夏休みになると彼女にも会えなくなってしまうし、受験シーズン突入の季節を前になんだか気が重い。
ある日、ノボルはチエコから依頼を受ける。チエコの家族は東日本大震災後、福島から東京に自主避難してきていた。その際に故郷に残してきた愛犬「ハル」が行方不明になっているらしく、一緒に福島へと行き、さがして欲しいと言うのだ。ノボル達は淡い期待を胸にチエコと同行を決める。
ハルをさがすひと夏の冒険が始まった―。

3.11 後の僕らのスタンド・バイ・ミー

映画のテーマにもなっている「ハル」は、福島から東京に自主避難してきたチエコが地元で飼っていた愛犬。中学最後の夏休み、クラスメイトのノボルがふと口にした言葉からチエコとノボル、そしてノボルの友人であるマサルとヒロキの4人は福島県に向かうことになります。

『ハルをさがして』 作品より

東京から福島、その距離について近いと考える人もいれば遠いと感じる人もいるでしょう。しかし、東京の中学生にとっては福島は遠く、まさに「冒険」という言葉が似合う距離といえます。

中学生という年頃は子供でも大人でもなく、今考えてみればどうしてあんなことができたのだろうと自分自身を振り返る方も多いでしょう。この作品の中でも4人は、中学生でなければできないような冒険に旅立ちます。

『ハルをさがして』 作品より

この映画で描かれていることは福島の今であり、その土地に住む中学生と東京に住む中学生の現実。さらには、あの未曾有の震災が奪ってしまった現実でもあります。

自分たちでどうすることができない、あまりに大きな事態に直面したとき、それぞれの人が取る選択に正解はありません。そして、親である大人が下した決断に抗うことはできない、中学生はそんな存在である事もこの映画を通して知ることになります。

『ハルをさがして』 作品より

この映画には「ハル」以外にも数匹の犬が登場します。物語の後半に登場する、ある施設に収容されている犬たちの表情が、あの震災によって引き起こされた様々な真実を物語っています。

この作品の見どころはもちろん4人の中学生ですが、映し出された福島の自然にも目が奪われます。初夏、青々しい緑が拡がる日本のどこにでもあるような田園風景。そんな美しい風景がある一方で、この土地から奪われてしまったものもある、その事実がこの映画のもう一つの見どころとも言えるでしょう。

『ハルをさがして』 キービジュアル

東京から遠く離れた福島で、いなくなってしまった「ハル」を探す4人。様々な困難に直面しながらも懸命に「ハル」を探すその姿に、困惑や共感、そして感動を覚えます。

誰もが過ごした中学時代、そんな思い出と今の福島の現状を受け止めることができる作品です。この冒険を通し何かを見つけ、そして成長する4人の姿をぜひ劇場でご覧ください。

『ハルをさがして』 作品より

公開は8月6日(土)、火曜日はお休みですが毎日12:30・14:30・18:30から、8月26日(金)まで上映されます。

また、初日となる8月6日は12:30の上演終了後に、舞台挨拶が行われます。尾関玄監督を初めとして、この作品で中学生を演じた、小柴大河さん(ノボル役)・佐藤菜月さん(チエコ役)・小泉凱さん(マサル役)・橋本一輝さん(ヒロキ役)が登壇予定です。またとない機会ですので、ぜひ初日の初回上映にお越しください。

『ハルをさがして』 作品より

[追加情報]
「ハルをさがして」上映を支援するためのクラウドファンディングも行われています。当日券よりも安い1500円で映画鑑賞券が1枚もらえるプランから、関係者打ち上げに参加できるプラン、自主上映権がもらえるプランまでありますので、こちらも併せてご覧ください。

『ハルをさがして』

(2015/93分)
出演: 小柴大河、佐藤菜月、小泉凱、橋本一輝、洞口依子、小沢仁志 他

脚本・監督: 尾関玄
プロデューサー: 内藤諭
音楽監督: 遠藤浩二
撮影監督: 栗田東治郎
録音・整音: 小牧将人
編集: 石川真吾
企画・製作・配給・宣伝: ISHIO

主題歌:「呼んでくれ」(甲本ヒロト)

震災後の福島を舞台に、<ひと夏の経験を通して成長する少年少女達>という普遍的なテーマを描く。 数々の映画祭で上映され、幅広い世代から支持を集めた本作は、尾関玄監督の長編デビュー作。 主なロケ地である福島県いわき市と福島県田村郡小野町ののどかな田園風景の中で、瑞々しく輝く中学生達の<誰にでもきっとある「あの夏の日」>を、ぜひ夏休みに劇場で体験して下さい。

映画『ハルをさがして』公式サイト
映画『ハルをさがして』Facebookページ
映画『ハルをさがして』Twitter

[劇場]
TOLLYWOOD(代沢5-32-5)

[上映スケジュール]
2016年8月6日(土)~8月26日(金)
12:30/14:30/18:30
※平日火曜定休

[料金]
一般 1,600円 / 大学・専門 1,300円 / シニア 1,100円
高校以下・障がい者 1,000円

『ハルをさがして』フライヤー裏面