ええっと、まだ6月なのに最高気温が35℃とかいったいどういうことなのか、2022年の夏はどうなってしまうのでしょうか、、、。大丈夫! 下北沢にはおいしいアイスがたくさんある!! しかも、小田急線下北沢駅南西口前にある『NANSEI PLUS(ナンセイプラス)』に集結しているのです! 一気に紹介します!

1. 『窓からアイス(適温)』

『適温』の出窓部分で『窓からアイス』として自家製ジェラート専門店をやっています
この日のメニューはこんな感じ
この日のメニューはこんな感じ
バジルミルクと濃厚ミルクだったっけな、2種盛りで540円(税込)
バジルミルクと濃厚ミルク、2種盛りで580円(税込)
それぞれ食べてもおいしいけど、一緒に食べるとこれまたおいしいいいい!
それぞれ食べてもおいしいけど、一緒に食べるとこれまたおいしいいいい!

しもブロでも紹介した『適温』の出窓部分で営業している自家製ジェラート専門店『窓からアイス』、ご飯がおいしいだけのことはあり、自家製ジェラートもめっちゃおいしい! ジェラートは2種盛りで580円(税込)、キャッシュレスオンリーです。お店の外に椅子も置いてあります。

2. 『BIO-RAL(ビオラル)』

『BIO-RAL』
『BIO-RAL』
『BIO-RAL』のソフトクリームメニュー
『BIO-RAL』のソフトクリームメニュー
「沖縄の塩ソフトブルー」
普通のソフトクリームも美味!
普通のソフトクリームも美味!

そう、実は『BIO-RAL』にもソフトクリームがありまして、これがめっちゃ美味なんです! ソフト自体もおいしいけど、このサクサクのワッフルっぽいコーンがとてもおいしい! 今は「沖縄の塩ソフトブルー」なるソフトクリームが登場、ほんのりしょっぱく、スピルリナから抽出した天然色素を使っていますが鮮やかすぎるブルー。注文はレジでできます、こちらもお店の外にテーブルとイスがありますね。

3. 『ののちゃや』

NANSEI PLUSの緑道沿い西側にあるシモキタ園藝部が運営する『ののちゃや』
NANSEI PLUSの緑道沿い西側にあるシモキタ園藝部が運営する『ののちゃや』
アイスクリーム以外に、ドリンクメニューも豊富
アイスクリーム以外に、ドリンクメニューも豊富
草原に映える「アイスクリーム2scoops」550円(税込)
草原に映える「アイスクリーム2scoops」550円(税込)
下北沢産はちみつ「シモキタハニー」がたっぷり
下北沢産はちみつ「シモキタハニー」がたっぷり

NANSEI PLUSの緑道沿い西側にあるシモキタ園藝部が運営する『ののちゃや』。ハチミツやハーブティーと並びアイスクリームも販売。千駄ヶ谷にあるソフトクリーム専門店「LAITIER」のアイスに、シモキタハニーを使ったラベンダーハニーシロップがたっぷり。クセが全くなく、ラベンダー香る絶品アイスです。めっちゃ手作り感満載のベンチがあります。

4. 『TDM1874 下北沢』

『TDM1874 下北沢』の店頭には目立つのぼりが
『TDM1874 下北沢』の店頭には目立つのぼりが
酒屋さんだけに普通のアイスじゃありません、あの獺祭の酒粕を使ったアイスなのです!
「獺祭アイスクリーム」600円(税込)
「獺祭アイスクリーム」600円(税込)
うわっ、めっちゃ獺祭!
うわっ、めっちゃ獺祭!

自社ブルワリーで製造しているクラフトビールを始め、クオリティの高いお酒ばかりが並ぶ『TDM1874』にもアイスがあります。しかも、あの日本酒の獺祭の酒粕を使った、他では味わえない逸品。アルコールは入っていませんが、これは明らかに獺祭。ちなみに、アイス自体がめっちゃおいしいので、お酒が苦手な方にもオススメです! しもブロの紹介記事もぜひご覧ください。

というわけで、「おいしいアイスはNANSEI PLUSにある」特集でした! ぜひ、食べ比べしてみてくださーい。

About the Author

クロダマサノブ

下北沢情報サイト【しもブロ】のキュレーターです、キュレーターってなんやねんって?下北沢のありとあらゆるモノをキュレーションしています。下北沢の街にたどり着いて25年、常に変化し続けるこの街のことを見続け、下北沢のイマを伝えています

View All Articles