早いモノで2022年も前半が終了しました。ここで、下北沢情報サイト【しもブロ】の2022年上半期(1月から6月)のアクセスランキングトップ10を発表します。


10位
うま味あふれる『202カリー堂』の、骨付きチキンと7種の野菜カリー

202カリー堂の「骨付きチキンと7種の野菜カリー」
202カリー堂の「骨付きチキンと7種の野菜カリー」

オープンは2021年12月ですが、2022年に入ってから早くも行列のできるカレー店に。カレーも美味しいですがスイーツも美味しく、平日でもランチタイム以降は行列が絶えない人気店となりました。西口すぐというアクセスの良さに加え、オシャレでありながら落ち着く店内であり、引き続き話題のお店として注目を集めています。


9位
ビアボール?それは日本初!炭酸水で割って飲むビール、ミカン下北で飲めます!飲みました!

サントリー謹製ビアボール
サントリー謹製ビアボール

なんと、6月21日に公開したミカン下北で開催されていた『ビアボール』ポップアップの記事が上半期のトップ10に食い込む結果に! ビールの原液である『ビアボール』を炭酸で割り氷を入れて飲む、新感覚のビール。すでに7月2日でミカン下北でのポップアップは終了。あーー、あの新感覚をもう一度味わいたい!!


8位
下北沢に映画の光が新たに「シモキタ – エキマエ – シネマ K2」オープン

「シモキタ – エキマエ – シネマ K2」
「シモキタ – エキマエ – シネマ K2」

2022年1月20日、下北線路街・NANSEI PLUSにある(tefu) loungeの2階にオープンした『シモキタ – エキマエ – シネマ K2』の紹介記事が8位にランクイン。座り心地抜群のシートにこの規模のシアターにしては大きいスクリーン、音響もしっかりしており完全に作品に没入することができました。下北沢映画祭の会場になる事も発表され、『トリウッド』と共に下北沢の映画カルチャーを大いに盛り上げて欲しい存在です。


7位
下北沢に縁のあるクラフトビールが集結!ビアフェス『シモキタ Craft Beer Fest 2022』5/3-5・NANSEI PLUS広場で開催

ビアフェス「シモキタ Craft Beer Fest 2022」
ビアフェス「シモキタ Craft Beer Fest 2022」

こちらもNANSEI PLUSの広場で5月3日から5日まで開催されたビアフェスイベント『シモキタ Craft Beer Fest 2022』の告知・レビュー記事が7位にランクイン。NANSEI PLUSに1月オープンした『TDM1874 下北沢』が下北沢に縁のある3つのブルワリーに声をかけ開催されたイベント。初回にもかかわらず、多くのクラフトビールファンが集まり大盛り上がりのイベントとなりました。


6位
「NANSEI PLUS」開業、下北沢駅南西口前の緑道及び駐輪場も利用開始

NANSEI PLUS
NANSEI PLUS

8・7位共に下北線路街『NANSEI PLUS』に関する記事でしたが、6位はその『NANSEI PLUS』オープン初日のレポート記事がランクイン。オープン初日に『NANSEI PLUS』を取材し、K2で「偶然と遭遇」を鑑賞し、その後まだほとんど人がいなかった「(tefu) lounge by KITASANDO COFFEE」でこの記事を書いたことを思い出しました。このエリアも下北沢の景色として定着しましたね。


5位
『ビオラル下北沢駅前店』オープン、気になる店内をご紹介!

ビオラル(BIO-RAL)下北沢駅前店
ビオラル(BIO-RAL)下北沢駅前店

5位も『NANSEI PLUS』に2月26日にオープンした、ナチュラル系スーパー『ビオラル下北沢駅前店』の紹介記事となりました。首都圏2店舗目となるライフの新業態ビオラルが出店、なにげにスーパーがひしめき合う下北沢において、他のお店では手に入らない商品が並ぶお店として多くの人に利用されています。実はソフトクリームがとても美味しい!


4位
超熱々本場の焼小籠包が味わえる、ミカン下北『ダパイダン 105』

超熱々本場の焼小籠包が味わえる、ミカン下北『ダパイダン 105』

4位には3月に井の頭線高架下に開業した『ミカン下北』に出店する、焼小籠包・台湾屋台料理のお店『ダパイダン 105』がランクイン。オープン以来、月間ランキングでトップ10をキープしていることもあり、上半期ランキングでもトップ10に入りました。まだ1回しか行ってないので、今度は焼き小籠包と並ぶ人気メニュー手作り焼売と魯肉飯を食べたい!


3位
街バルイベント「下北沢で酒とチーズと激辛料理」4/21-5/8開催

下北沢で酒とチーズと激辛料理
下北沢で酒とチーズと激辛料理

約2年間開催することができなかった街バルイベントが帰ってきました! 『下北沢で酒とチーズと激辛料理』が3位にランクイン!! いやー、みんな待っていたんだろうなぁ、下北沢で飲み歩きができるイベントを。7月28日からは『ばるばる下北沢 お肉とはしご酒』の開催も決定しており、こちらも大いに盛り上がりそうです。


2位
味も雰囲気も完全にタイ!ミカン下北『タイ屋台 999(カオカオカオ)』

味も雰囲気も完全にタイ!ミカン下北『タイ屋台 999(カオカオカオ)』
味も雰囲気も完全にタイ!ミカン下北『タイ屋台 999(カオカオカオ)』

こちらも『ミカン下北』に出店する、タイ料理のお店『タイ屋台 999(カオカオカオ)』が2位にランクイン。こちらもオープンから人気を維持し、上半期で2位という単独店舗の紹介記事としてはトップという結果となりました。まさにこれからがタイ料理は一番美味しい季節! 真夏の夜、まさにタイの雰囲気を彷彿とさせるお店でシンハーが飲みたい。


1位
『ミカン下北』全20店舗を完全紹介

ミカン下北
ミカン下北

2022年上半期のアクセスランキングトップは、3月30日に開業した『ミカン下北』となりました。月間ランキングで3ヶ月連続でトップ、それもぶっちぎりのトップでしたが、やはり上半期のランキングでもダントツのトップとなりました。開業以来テレビをはじめとする様々なメディアで取りあげられ、下北沢の景色を一変させた注目の商業施設です。


以上、下北沢情報サイト【しもブロ】2022年上半期(1月から6月)のアクセスランキングトップ10でした。トップ10のうち4つが下北線路街『NANSEI PLUS』関連記事で、さらに4つが『ミカン下北』関連記事となり、2022年に新たに下北沢で開業した商業施設に関する話題がランキングを席巻する結果となりました。そんななか3位にランクインしたのは久々に開催された街バルイベントの告知記事で、コロナ禍の混乱から徐々に回復していることを実感しました。

2022年上半期は新たに誕生した商業施設に関する話題が盛りだくさんの下北沢でしたが、下半期はコロナ禍で通常開催ができなかったイベントやお祭りがどうなるのかに注目しています。すでに秋に開催される『下北沢映画祭』と『下北沢カレーフェスティバル』の開催は決定していますが、下北沢において歴史の深い8月の『下北沢一番街阿波おどり』と9月の『北澤八幡秋まつり』が開催されるのか、正式発表を心待ちにしています。

2022年は下北沢という街の歴史にとって転換点となる年、下半期もしもブロは下北沢のイマをお送りします。

About the Author

クロダマサノブ

下北沢情報サイト【しもブロ】のキュレーターです、キュレーターってなんやねんって?下北沢のありとあらゆるモノをキュレーションしています。下北沢の街にたどり着いて25年、常に変化し続けるこの街のことを見続け、下北沢のイマを伝えています

View All Articles